VIXX ヒョギ&ナム・ボラ、映画「クロワッサン」に出演決定…6月にクランクイン

MYDAILY |

写真=Jellyfishエンターテインメント
女優ナム・ボラとVIXXのヒョギが、映画「クロワッサン」の出演を確定した。

「クロワッサン」は、現実と理想の分かれ道に立っている未完成の若者たちが、それぞれの夢に向かっていく過程を描き出して、リアルな若者たちに向けた温かい慰めを盛り込んだ作品である。

映画「サニー 永遠の仲間たち」「母なる復讐」「サスペクト」、ドラマ「太陽を抱く月」「私の心きらきら」「恋の花が咲きました」などを通じて、体当たりの演技とキュートで元気いっぱいの魅力で多くの人々に強烈な印象を残したナム・ボラが主人公のソンウン役で出演する。

ソンウンは、物語の舞台となるパン屋の社長兼パティシエで、温かい心と情熱を持った人物である。毎作品ごとに自身だけのカラーでキャラクターを完璧に表現してきたナム・ボラが、ソンウンをどのように描くのかに期待が集められている。

続いて、ヒジュン役にはVIXXのヒョギがキャスティングされた。ヒジュンは厳しい現実の中でも、自分の夢のために頑張っている明るいエネルギーを持った人物である。これまで映画「チェイス-夜明けまで走れ-」「ハッピートゥゲザー」、ドラマ「ロマンス特別法」「偉大なショー」、演劇「失われた村」、ミュージカル「黎明の瞳」まで、舞台とスクリーン、ドラマを行き来して演技の幅を広げてきたヒョギが、再び俳優としての地位を堅固に固める予定だ。

メガホンはチョ・ソンギュ監督が握る。2010年の映画「おいしい人生」を通じて監督デビューしたチョ・ソンギュ監督は「The Heaven is Only Open to the Single」「私が告白したら」「再婚の技術」など、観客の胸に穏やかな感動を残す作品を描き出して人気を博している。

映画「クロワッサン」は6月にクランクインする予定だ。

記者 : イ・イェウン