チェ・ガンヒ&イ・サンヨプ出演「グッド・キャスティング」視聴率8.5%で月火ドラマ1位をキープ

TVREPORT |

写真=SBS、MBC、JTBC
月火ドラマ「グッド・キャスティング」が視聴率1位を守った。

26日、視聴率調査機関であるニールセンコリアによると、韓国で25日に放送されたSBS「グッド・キャスティング」第9話は視聴率8.5%を記録、月火ドラマの視聴率ランキングで1位をキープした。 この日、MBC「一緒に夕飯食べませんか?」とJTBC「夜食男女」が始まったことを考慮すれば悪くない成績だ。

ソン・スンホンとソ・ジヘが出演している「一緒に夕飯食べませんか?」は、6.1%の視聴率を記録し、2位でスタートした。またチョン・イルと知英が出演しているJTBC「夜食男女」は、1.5%(有料プラットフォーム基準)にとどまった。KBS 2TV「Born Again」は、前回と変わらない2%台の視聴率をキープした。

新しいドラマが始まった中、月火ドラマの視聴率ランキングの本格的な勝負はこれからだ。初回の視聴率がキャスティングや広報の成果であるとすれば、今後はストーリーや演出、俳優たちの演技など、作品の完成度によって視聴者の選択が変わるとみられる。

記者 : パク・ヒョンミン