元PRISTIN シヨン、女優として活動再開…自主制作の映画「新林男女」ヒロインに

OSEN |

写真=シヨン Instagram
元PRISTIN シヨンが「新林男女」で活動を再開する。

シヨンは25日、自身のInstagramに「新林男女」の台本写真と共に思いを綴った書き込みを掲載した。

彼女はこの日午後、自身の「新林男女」への出演が報道されたことに言及して「私は、もう役者として一歩皆さんに近付こうと思います」とし、演技に挑戦する覚悟を明らかにした。

また「パク・シヨンとしての初作品は、自主制作映画『新林男女(仮題)』です」とし「初作品に初の主人公として、とても大きな役割を任せられましたが、本当に楽しい時間でしたし、本当に心待ちにしてきた瞬間でした。これから着実な活動で、女優パク・シヨンとしてご挨拶します」と付け加えた。

シヨンは、2016年Pledisエンターテインメント所属のガールズグループPRISTINとしてデビューした。デビュー前にMnetのバラエティ番組「プロデュース101」にも出演した彼女は、清純なルックスで話題を集めたが、25位で脱落した。その後、PRISTINとして活動した彼女は、昨年5月にグループ解散と共にPledisエンターテインメントを離れて独自で活動している。

PRISTIN シヨン&カイラ、解散の心境を伝える「申し訳なく感謝している…2年間幸せだった」

写真=シヨン Instagram

【シヨンの書き込み全文】

こんにちは、シヨンです。

まず、記事でお知らせした部分についてお詫び申し上げます。映画チームとPR日程を調整する過程で突然お知らせすることになりました。
私はもう役者として一歩皆さんに近付こうと思います!
パク・シヨンとしての初の作品は、自主制作映画「新林男女(仮題)」ですが!
初の作品に初の主人公として、とても大きな役割を任せられましたが、本当に楽しい時間でしたし、本当に心待ちにしてきた瞬間でした。これから着実な活動で、女優パク・シヨンとしてご挨拶します。ありがとうございます!

記者 : ヨン・フィソン