人気の韓国コスメブランド「CLIO」から誕生したスキンケアブランド「goodal」が日本正式上陸!

KSTYLE |

写真=goodal
日本でも人気の韓国コスメブランド「CLIO(クリオ)」から誕生したスキンケアブランド「goodal(グーダル)」。今回、「goodal」が日本に正式上陸し、代表する3つの商品がオフライン販売されることが決定した。

韓国の人気レビューサイト「オンニのポーチ」で、レビュー投稿数とブラインドテストにより、「2018年上半期 UNPA BEAUTY REVIEW WINNERS」でWINNERに選出された美容セラムをはじめ、韓国では完売続出のトナーパッド、クリームの3製品がオフライン販売される。

日本ではこれまで、オンライン公式モールのみの取り扱いだったが、28日からはアットコスメをはじめ、PLAZA、LOFT、東急ハンズなど全国579店舗でのオフライン販売を開始する。

写真=goodal
青みかんのエキス70%配合し、美しい肌へと導くセラム 容器を使いやすく改善、鎮静成分も追加しアップグレード

写真=goodal
ジェルタイプの美容液でマイルドな使い心地が特徴の「グーダルVセラム(goodal GREEN TANGERINE V DARK SPOT SERUM PLUS)」。1年間でたった4週間しか収穫できない青みかんのエキスを70%と、ビタミンC誘導体を配合。シミから肌トーンまでを管理することで、ワンランクアップした肌を実感できる。皮膚刺激テスト済みのマイルドな製品なので、デイリーケアのアイテムとしてもおすすめ。また、今回公式発売となるセラムは、既存製品の容器をより使いやすく改善し、鎮静成分を追加。これまで以上にアップグレードされた製品に期待だ。


パッド1枚で「ビタミン補給+水分補給+キメを整え+老廃物除去+ブースター効果」

写真=goodal
トナー(化粧水)1本分が丸々入った「グーダルVトナーパッド(goodal GREEN TANGERINE V TONER PAD)」は、朝の洗顔代わりから夜のスキンケアまで、その万能ぶりが話題の拭き取りパッドだ。

写真=goodal
パッドは片面が滑らかで、片面がエンボス加工になっている。まずは凸凹ない滑らかな面で顔を優しく拭き取り、その後エンボス加工の面を使って額や小鼻のまわり、あごなどのザラつきが気になる部分を拭き取ることで、角質や汚れを除去。低刺激テスト済みなので、敏感肌の方でも安心だ。洗顔と化粧水がこれ1枚でできるので、忙しい朝にぴったりの拭き取り洗顔として愛用する人も多い。

肌の上で優しくローリング ビタミンCカプセルが弾け透明感UP

写真=goodal
ビタミンCのカプセル入りの低刺激クリーム「グーダルVクリーム(goodal GREEN TANGERINE V CREAM SET)」は、青みかんのフレッシュなビタミンが肌のくすみをケアし、7つの植物性鎮静成分とパンテノールが明るい肌を演出する。適量を取り、肌の上でローリングするようになじませることで、ビタミンCのカプセルが肌に優しく吸収され、しっとりする。

写真=goodal
海外事業チームのイン・ガヨン課長は「美白セラムは他にもたくさんありますが、『グーダルVセラム』はさっぱりとした使用感はもちろん、肌に潜むシミにまでしっかり届くと好評で、韓国では多くの方に愛されている製品です。ライン使いすることでよりはっきりと変化を感じることのできるトナーパッド、セラム、クリームの3製品を日本で公式ローンチすることができ大変光栄です。日本でも多くの方に愛されることを期待しています」と話した。

■商品情報
グーダルVセラム(goodal GREEN TANGERINE V DARK SPOT SERUM PLUS)
販売価格2,700円(税込)

グーダルVトナーパッド(goodal GREEN TANGERINE V TONER PAD)
販売価格2,700円(税込)

グーダルVクリーム(goodal GREEN TANGERINE V CREAM SET)
販売価格2,600円(税込)

記者 : Kstyle編集部