TWICE、9thミニアルバム「MORE&MORE」予告コンテンツを公開…純粋&挑発の相反するコンセプトを披露

Newsen |

写真=JYPエンターテインメント
TWICEがギャップのある魅力をアピールした。

6月1日にカムバックを控えるTWICEは、緑豊かな花や木の背景が印象的な予告コンテンツで、さわやかな魅力をアピールした。5月25日、公式SNSチャンネルには、全く異なる雰囲気の個人と団体イメージが公開され、驚きを与えた。

カラフルなパターンの衣装を身にまとった9人のメンバーたちは、漆黒の空間で蠱惑的な眼差しをアピールした。また、集合写真で何かを求めているかのように伸ばした手の動きで、神秘的な雰囲気を漂わせた。

ジョンヨンは「ヒッピースタイルは、TWICEが初めて試す挑発的で自由奔放な雰囲気をよく表している。タイトル曲ともぴったりだし、メンバーたちがしっかりこなしたおかげで、ニューアルバムのコンセプトもはっきりと表れたようだ」とし、新曲についてのヒントを明かした。

リーダーのジヒョは「完全に相反するコンセプトを準備した。黒と白のように、一つは挑発的な雰囲気で、もう一つのコンセプトはあどけなく純粋な魅力を表現している」とし、はっきりと違う二つのビジュアルコンテンツに対する説明を付け加えた。

新曲「MORE&MORE」のプロデュースと作曲に参加したMNEKは、「第61回グラミー賞」で「ベストR&Bアルバム」部門を受賞したH.E.R.のプロデューサーである。

また、Maroon5、レディー・ガガなど、そうそうたるミュージシャンとコラボしたジュリア・マイケルズ、イマジン・ドラゴンズの代表曲「Believer」に参加したジャスティン・トランター、昨年防弾少年団とのコラボで話題を集めたザラ・ラーソンまで、海外有数のアーティストが作曲のクレジットに名を連ねた。

そこにJYPエンターテインメントの代表プロデューサーであるパク・ジニョンが編曲と作詞を務め、人々の期待をより一層高めている。TWICEは愛のときめきと甘さが熟する時、お互いがお互いを求めることになる感情を歌う。

TWICEの9thミニアルバム「MORE&MORE」は6月1日午後6時に発売される。

記者 : イ・ミンジ