TWICE「FANCY」MV再生回数が3億回を突破…通算7回目

OSEN |

写真=JYP
TWICEの人気曲「FANCY」のミュージックビデオが、再生回数3億回を突破した。

2019年4月22日に公開された7thミニアルバムのタイトル曲「FANCY」のミュージックビデオは、本日(23日)午前1時1分基準、YouTubeで再生回数3億回を超えた。

これでT、WICEは「OOH-AHHに(優雅に)」「CHEER UP」「TT」「LIKEY」「What is Love?」「Heart Shaker」に続き、「FANCY」で通算7本目という記録を立てた。

「FANCY」は「誰が先に好きになったっていいじゃない / 今、君に会いに行く」など、挑発的で大胆な歌詞で大人気を得た。ミュージックビデオにも強烈なカラーやユニークさを加え、TWICEならではの魅力を倍増させた。

6月1日にカムバックを控えている時点で、「FANCY」のミュージックビデオが再生回数3億回を突破したというニュースまで伝えられ、新曲のミュージックビデオへの期待も高めている。

最近、TWICEは9thミニアルバム「MORE&MORE」の予告コンテンツを通じて、様々な魅力をアピールしている。

ニューアルバムのタイトル曲「MORE & MORE」は、JYPンターテインメントの代表でプロデューサーのパク・ジニョンが作詞・編曲を手掛け、活動曲を基準に“13連続ヒット”にエンジンをかける。

9人のメンバーたちは、恋のトキメキや甘さが盛んになる時、お互いをより望み合うようになる感情を歌い、新鮮なパフォーマンスで注目を集める予定だ。

9thミニアルバム「MORE&MORE」は、6月1日午後6時に発売される。

記者 : キム・ボラ