NU'EST「ミュージックバンク」で1位を獲得“良い姿を見せるグループになる”

MYDAILY |

写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」放送画面キャプチャー
NU'ESTが1位のトロフィー獲得した。

22日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」で、NU'ESTのタイトル曲「I'm in Trouble」は、IUの「Eight(prod. & Feat. SUGA of BTS)」を破って1位を占めた。

受賞後、NU'ESTのメンバーは「良いプレゼントに感謝する。良い姿を見せるグループになる」と感想を明らかにした。

一方、この日の「ミュージックバンク」には、BVNDIT、CRAVITY、FANATICS、X1出身イ・ハンギョル&ナム・ドヒョン(H&D)、NCT 127、OnlyOneOf、SECRET NUMBER、TOMORROW X TOGETHER、woo!ah!、公園少女、「SIXTEEN」出身NATTY、NU'EST、LOVELYZ スジョン、元Wonder Girls ユビン、チョ・ヨンホ、VIXX ケンが出演してステージを飾った。

VIXX ケンはタイトル曲「10分でも長く会おうと」のステージを披露した。「10分でも長く会おうと」は、愛と別れを経験した誰もが共感できる、ときめきと悲しみを歌った曲だ。

ユビンは新曲「ME TIME」でカムバックした。「ME TIME」は空気を読んで「はい」と言ってしまう人々、いわゆる“はい病”にかかった人たちのための慰めソングで、聴くことを通して退屈させないように構成されたイージーリスニングのヒップホップ曲だ。

記者 : イ・スンギル