TREASURE、リアルバラエティ「TREASURE MAP」第19話を公開…さまざまなミッションに挑戦(動画あり)

Newsen |

YG ENTERTAINMENTの新人TREASUREが、ミッションインポッシブルを通じてメンバーたちのチームワークと激しい心理戦を行き来しながら、笑いを誘った。

YG ENTERTAINMENTは22日の昼12時、公式ブログとTREASUREのYouTubeチャンネルに「TREASURE MAP」第19話を掲載した。

TREASUREは今回の放送で、かわいい“ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)”な魅力とセンスが際立った個人ミッションから、メンバーたちの友情を確認することができるカップルミッションまで、さまざまな魅力をアピールしてファンを魅了した。

最初にミッションルームに到着したユン・ジェヒョクは、相手を選ぶ過程でパク・ジョンウが出てほしいと願いながらカードを選択した。この時、運命のようにパク・ジョンウの名前が書かれたカードを選び、全員を驚かせた。続いて登場したメンバーたちのミッションも順調に行われた。また、難しいミッションを選んだメンバーたちは、目を閉じて困った表情を見せ笑いを誘った。

その後、リビングに集まったメンバーたちは、最初のミッションを実行するため動き出した。「お尻ポンポン」ミッションを選んだハルトは、パン・イェダムに近付いていき、「僕の尻に食べ物が入っているんだけど、触って見ます?」という突発な発言で現場を笑い渦に巻き込んだ。チェ・ヒョンソクはミッション遂行のどさくさに紛れてヨシノリに自然に近づいていき、リップバームを塗り、真っ先にミッションに成功した。

パク・ジフンはミッションに成功して喜んでいるマシホに自然に近づいていって手を繋いでぐるぐる周り、マシホは何の疑いもなく楽しく応じた。その後、「ごめん、実は僕は(ターゲットが)君だよ」というパク・ジフンからの告白を聞いたマシホは、呆然とした表情を見せ爆笑を誘った。このような激しい心理戦の中、7人のメンバーたちがミッションを成功して1回目のゲームを終えた。

2回目の「ものを守れ」ミッションを伝えられたパク・ジフンは、さまざまな4段階の表情変化を披露して、“リアクション妖精”らしい一面を披露した。ゲームが始まり、メンバーたちはミッションとなるモノを持ってキッチンのあちこちに隠した。忙しそうな彼らとは違って、ドヨンはバナナを隠し切れないまま胸に抱いて、メンバーたちを爆笑させた。2番目のミッションでもチェ・ヒョンソクの活躍が際立った。チェ・ヒョンソクはミッション開始と同時に、パク・ジフンのA4用紙を見つけ、その後も探偵のようにモノを発見した。1回目のゲームよりも難度が高い2回目のゲームではチェ・ヒョンソク、ユン・ジェヒョク、アサヒ、ソ・ジョンファンの4人が、唯一ミッションに成功した。

最後の「カップルミッション」では、競争よりもメンバーたちのケミ(ケミストリー、相手との相性)が際立ち、ファンたちに楽しみを提供した。序盤は他のカップルを妨害していたが、すぐに自身のカップルのところに行ってミッションを遂行し、和やかな雰囲気を醸し出した。愉快な笑いが絶えない中、6組全員がミッションに成功し、チェ・ヒョンソクとアサヒが最終的な勝者に選ばれて、暖かい雰囲気でゲームは終わった。

TREASUREは最近、今年7月のデビューを確定した。TREASUREのデビューに先立って6月にはパン・イェダムのソロ曲を発売して、本格的にデビューの雰囲気を盛り上げる。

記者 : パク・アルム