元UN チェ・ジョンウォン、WILLエンターテインメントと専属契約…俳優としてさらなる活躍に期待

MYDAILY |

写真=WILLエンターテインメント
元UN チェ・ジョンウォンが、WILLエンターテインメント(代表:ソン・ジヒョン)と専属契約を締結した。

本日(22日)午前、WILLエンターテインメントは「チェ・ジョンウォンと専属契約を結んだ」とし、続けて「歌だけでなく、広い演技の幅に多様な魅力を持ったチェ・ジョンウォンと一緒にすることになって嬉しい」と述べた。

続いて「複数の作品を通じて、マルチな才能を繰り広げることができるようサポートと応援を惜しまない予定だ。これからチェ・ジョンウォンが披露する歩みに多くの期待を願う」と伝えた。

チェ・ジョンウォンは2000年、男性デュオUNのメンバーとして芸能界にデビューした。「voice Mail」「一生」「You are the one」「プレゼント」「波」「My love My bride」など、多数のヒット曲を発表し、人々から愛された。

それだけではなく、2005年のドラマ「震える胸」を皮切りに、「無敵の落下傘要員」「私の娘はスーパーウーマン」「輝けウンス」「奥様はサイボーグ」「ときめき注意報」にいたるまで、しっかりとした演技力で自分だけのフィルモグラフィーを積み重ねてきた。

これに、しっかりとした演技力で注目されているWILLエンターテインメントの俳優チョン・スギョン、イ・ジョンウン、オン・ジュワン、キム・ソウン、シン・ヒョンスらと同じ事務所に所属することになったチェ・ジョンウォンは、俳優として様々な魅力を披露する見通しだ。

記者 : キム・ナラ