SUPER JUNIOR-K.R.Y.、1stミニアルバム「When We Were Us」団体予告イメージを公開…異なる2つのコンセプト

TVREPORT |

写真=Label SJ
SUPER JUNIORのキュヒョン、リョウク、イェソンで構成されたユニットSUPER JUNIOR-K.R.Yの魅力が詰め込まれた、新しいアルバムの予告イメージが公開された。

Label SJは21日、SUPER JUNIORの公式SNSに、SUPER JUNIOR-K.R.Yの新しいミニアルバム「When We Were Us」の団体予告イメージを掲載した。

予告イメージは「COOL」と「PURE」の2つのバージョンに分かれており、アルバムも「COOL」「PURE」の2種類で発売される。

今回のアルバムは、SUPER JUNIOR-K.R.Yが2006年に、tvNドラマ「恋するハイエナ」のOST(劇中歌)「一人だけを」でユニットを結成して以来、15年目にして韓国で初めて発売するフィジカルアルバムのため、ファンからの熱い関心が集まっている。

アルバムと同名のタイトル曲「When We Were Us」の音源とミュージックビデオ、アルバムの全曲は6月8日午後6時に公開される。

記者 : キム・ミンジ