CRUSH&Red Velvet ジョイ、コラボ曲「Mayday」MV公開…愉快なカップルの姿に注目

OSEN |

写真=ミュージクビデオキャプチャー、P NATION
CRUSHがおうち生活を慰めるセンスあふれる楽曲を発売し、笑いを誘った。

CRUSHは20日午後6時、各音楽配信サイトを通じてホームメイドシリーズの第1弾シングル「寝ても覚めても(Mayday)(Feat. ジョイ of Red Velvet)」を発売した。

CRUSHが直接作詞・作曲した「寝ても覚めても(Mayday)」は家の中にいることが退屈で息苦しくて、寝ても覚めても新しいものを見て楽しみたいという思いを込めた楽曲だ。春に聴きやすいR&B-ヒップホップトラップのビートとトレンディなリズムが際立つ。

これにガールズグループRed Velvetのメンバージョイがフィーチャリングとして参加し、CRUSHと初めて息を合わせた。春の日のようにときめく2人の柔らかく甘いハーモニーがリスナーに安らぎを与える。

CRUSHは「寝ても覚めても考え込む毎日 / 考えている。寝ても覚めても / 大丈夫だよ、結構 / ぼーっとしてるんじゃなくて悩んでいるのに / どうして髪は丸く抜けるんだろう / うちの犬たち、僕を見ながら言うの /あいつ、おかしくなっている」などの歌詞で甘い声を聞かせてくれる。

「寝ても覚めても(Mayday)」のミュージックビデオには、CRUSHのウィットに富んだ魅力が際立つ。B級感性の今回のミュージックビデオは、CRUSHの家で撮影が行われ、愛犬のトゥユも登場する。CRUSHのコミカルな演技も圧巻だ。

それだけでなく、ジョイ、愛犬訓練士のカン・ヒョンウクも出演し、視線をつかむ。まず、カン・ヒョンウクは音楽に合わせて激しいシャドーボクシングを見せ、爆笑を誘う。

それからジョイは輝く美貌を誇り、CRUSHの家に現れる。CRUSHとジョイは愉快なカップルの姿を披露し、見る楽しさを与える。

今回のシングルは昨年12月に発売したCRUSHの2枚目のフルアルバム「From Midnight To Sunrise」以来、約5ヶ月ぶりに発売するニューアルバムだ。また、これから発売される「homemade」シリーズの幕を開ける楽曲だ。

記者 : キム・ウネ