オンラインコンサート「Trip to K-POP」初日にiKON&SORAN&BiBi&NATTYが出演…世界16ヶ国から38万人がアクセス

OSEN |

オンラインコンサート「LANケーブル音楽旅行‐Trip to K-POP」が、世界中から爆発的な反響を得た。

19日午後7時から行われた、文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院が主催、SBS Media Netが制作するオンライン公演「LANケーブル音楽旅行‐Trip to K-POP」(以下、「Trip to K-POP」)は、世界16ヶ国からのアクセスで再生回数38万回以上を記録した。

「Trip to K-POP」初日の公演は、B1A4のサンドゥルがMCを務め、約80分間のオンライン生中継を進行した。iKON、SORAN 、BiBi、NATTYが出演して、世界中のK-POPファンを喜ばせた。

今回の公演には、アメリカ、日本、インドネシア、タイ、ベトナムなど、世界16ヶ国のファンたちがアクセスして、同じ気持ちでK-POPを楽しみ、オンラインK-POP公演の可能性を証明した。公演開始と同時に、観覧するK-POPファンのレビューがTwitterにリアルタイムで殺到し、時間と場所にとらわれない熱気を確認することができた。

参加したミュージシャンたちは、「新型コロナウイルスのため、ファンと直接会う機会を失って残念だったが、オンライン公演という方式で再びファンと出会えて嬉しいし、リアルタイムコメントなどでファンの反応を見ることができる新しい方式の公演にワクワクしている」と口を揃えた。

SBS Media Net側は「『Trip to K-POP』に多くの関心を寄せてくださってありがたい。今回の公演は、新型コロナウイルスで厳しい状況にある世界の人々を応援し、新型コロナウイルス撲滅を祈願して開催されたものだ。残り2回の公演もお茶の間で一緒に楽しみ、お互いに応援し合うことができる時間になることを望む」と伝えた。

「Trip to K-POP」は、21日まで夕方7時からSBS Media NetのSBS MTV、SBS FiLで生放送される。また、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」、U+アイドルLiveアプリ、YouTube「韓国コンテンツ振興院」や「THE K-POP」などのチャンネルを通じてオンラインでも生中継され、U+アイドルLiveアプリを通じてリアルタイムチャットでミュージシャンとファンがコミュニケーションできる機会も提供している。B1A4 サンドゥルがMCを務め、20日にはWanna One出身キム・ジェファン、April、Daybreak、ホン・イサクらが登場し、21日にはOH MY GIRL、KARD、Balming Tiger、Samuel、Martin Smithが公演のフィナーレを飾る。

記者 : パク・パンソク