元4Minute クォン・ソヒョン、マネジメントオルムと専属契約を締結…女優としてのさらなる飛躍に期待

MYDAILY |

写真=マネジメントオルム
元4Minuteのクォン・ソヒョンが、マネジメントオルムに移籍した。

マネジメントオルム側は本日(20日)午前、「クォン・ソヒョンと専属契約を締結した」と伝え、彼女の新しいプロフィール写真を公開した。

4Minuteのメンバーとして長い間愛されてきたクォン・ソヒョンは、歌手活動以前から、ドラマ「パリの恋人」「張吉山」など様々な作品で、子役として活躍して演技の経験を積んだ。

2016年に4Minuteとしての活動を終了してからは、女優に本格的に転向し、映画「ファング」「マイ・ラスト・ラブ~私に残った愛を~」などに出演して、着々とフィルモグラフィーを増やしてきた。

特に昨年は、映画「君の誕生日」「ブラックマネー」「全く同じである彼女」、ドラマ「ミスター期間制」「初対面だけど愛してます」などに相次いで出演し、映画とドラマを行き来する多彩な活躍を繰り広げた。

それだけでなくクォン・ソヒョンは、誠実な演技活動の中でもリハビリヒーリング乗馬の広報大使に2年連続で任命され、障がい児対象の乗馬講習にボランティアとして参加するなど、良い影響力を発揮している。

マネジメントオルム側は「クォン・ソヒョンが弊社の所属女優となり、嬉しい気持ちだ」とし、「今後、女優として活発に活躍するために、サポートを惜しまない」と付け加えた。

クォン・ソヒョンが新しく合流したマネジメントオルムには、チョン・ギョンホ、コ・ギュピル、ヨン・チェウク、カン・シンチョル、ヨン・ソンハ、イ・ボム、チョン・ウンソン、ヒョン・リウォンなど、様々な個性の俳優たちが所属している。

記者 : キム・ナラ