ASTRO チャ・ウヌ、梨泰院の飲食店を訪問…報道認めファンタジオが謝罪「軽率な行動を反省している」

OSEN |

写真=OSEN DB
ASTROのチャ・ウヌが、梨泰院(イテウォン)の飲食店を訪問したという報道をうけ謝罪した。

ASTROの所属事務所であるファンタジオは18日、公式報道資料を通じて「チャ・ウヌが4月25日、梨泰院に行っていたことを確認しました。当社の管理不行き届きにより、皆さんとの約束である“ソーシャルディスタンス”を守れず、心配をおかけして申し訳ありません」と明らかにした。

続いてファンタジオは「チャ・ウヌは5月初旬に感染者が発生して問題になった場所には行っておらず、当社は疾病管理本部に検査の対象かどうかを問い合わせた結果、症状がなければ検査は強制勧告ではないという回答をもらいました。しかし、アーティストと周囲の人々の健康状態と安全のため、すでに診療所で検査を行っており、陰性の判定を受けました」とコメントした。

またファンタジオは「理由の如何を問わず、すべての国民がソーシャルディスタンスを保つことを実践している今、所属アーティストであるチャ・ウヌが梨泰院周辺を訪問したことは軽率な行動であり、現在アーティスト本人もソーシャルディスタンスを保つことに対し、十分な努力をしなかった部分を深く反省しています」と伝えた。

最後に「今後は所属の全アーティストたちが生活防疫の心得を徹底的に遵守し、今回のようなことが発生しないように最善の努力をすることを約束します。ご心配をおかけして申し訳ありません」とつけ加えた。

これに先立ってこの日Dispatchは、防弾少年団 ジョングク、SEVENTEEN ミンギュ、ASTRO チャ・ウヌ、NCT ジェヒョンが4月25日の夜から26日の未明まで、ソウル龍山(ヨンサン)区梨泰院(イテウォン)の飲食店などを訪れたと報道した。

【ファンタジオ コメント全文】

こんにちは、ファンタジオです。

チャ・ウヌが4月25日、梨泰院に行ったことが確認されました。

当社の管理不行き届きにより、皆さんとの約束である“ソーシャルディスタンス”を守れず、心配をおかけして申し訳ありません。

チャ・ウヌは5月初旬に感染者が発生し問題になった場所には行っておらず、当社は疾病管理本部に検査の対象かどうかを問い合わせた結果、症状がなければ検査は強制勧告ではないという回答をもらいました。

しかし、アーティストと周囲の人々の健康状態と安全のため、すでに診療所で検査を行っており、陰性の判定を受けました。

理由の如何を問わず、すべての国民がソーシャルディスタンスを保つことを実践している今、所属アーティストであるチャ・ウヌが梨泰院周辺を訪問したことは軽率な行動であり、現在アーティスト本人もソーシャルディスタンスを保つことに対し、十分な努力をしなかった部分を深く反省しています。

今後は所属の全アーティストたちが生活防疫の心得を徹底的に遵守し、今回のようなことが発生しないように最善の努力をすることを約束します。

心配をおかけして申し訳ありません。

記者 : キム・ウネ