ソン・スンホンからApink ソン・ナウンまで、新ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」複雑な恋の行方に注目

Newsen |

写真=Victory Contents
「一緒に夕飯食べませんか?」がソン・スンホン、ソ・ジヘ、イ・ジフン、Apinkのソン・ナウンが描く魅力的なキャラクターと共にお茶の間を訪れる。

韓国で25日午後9時30分に放送がスタートするMBC新月火ミニシリーズドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」は、別れの傷と“一人文化”によって愛への感情が退化した二人の男女が、夕食を食べながらお互いの魅力にハマッてしまうおいしい“食ロマンス”だ。視線を釘付けにする4人の恋愛模様が、本放送への好奇心をより一層刺激する。

食品心理療法で有名な精神科医キム・ヘギョン役に扮したソン・スンホンは、優れたビジュアルとは異なり、2%足りない人間味で意外な魅力を見せる予定だ。劇中でキム・ヘギョンは、カリスマ性溢れる眼差しとは異なり、意外と温かく繊細な姿を披露し、注目を集めると見られる。過去の傷で恋愛感情を失った彼の前に初恋の相手と新しい縁が同時に登場し、一寸先も予測できないストーリー展開が予告されて期待が高まっている。

ウェブ動画チャンネル2NBOXのプロデューサーウ・ドヒ役のソ・ジヘは、空前絶後の“ピョンマッ(バカバカしいけど面白い)”コンテンツの企画者で、どこへ飛ぶか分からない姿で視線を奪う。好きな人へ思いっきり突き進むが、一度ショックを受けて180度変わってしまう。愉快でハツラツとした姿から意外とタフな姿まで披露するソ・ジヘは、ソン・スンホン(キム・ヘギョン役)と運命の一食で予測できない関係になる。“SOME(友達以上恋人未満の関係) ”なのか、犬猿の仲なのか分からないケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露し、退屈する暇のない恋愛模様を描いていく。

フリーランスの医学専門記者で、ソ・ジヘの元恋人チョン・ジェヒョク役に扮するイ・ジフンは、初恋の感性を呼び起こす優しい魅力を見せてくれる。また、SNSではホットなセレブであり、キム・ヘギョンの初恋の相手、チン・ノウル役を演じるソン・ナウンは、官能的でありながらも清純なビジュアルをアピールし“大人のロマンス”を期待させる。イ・ジフンとソン・ナウンは、別れたソ・ジヘ、ソン・スンホンの前にそれぞれ現れ、彼らの心を揺るがし、4人の複雑な恋愛模様が繰り広げられる。

記者 : ペ・ヒョジュ