パク・ヘイル&ピョン・ヨハン&2PM テギョン&5urprise コンミョンら、映画「閑山」豪華キャストが出演決定

TVREPORT |

写真=ロッテエンターテインメント
映画「閑山(ハンサン)」がキャスティングを確定し、クランクインする。

15日、投資配給会社ロッテエンターテインメントによると、「閑山:龍の出現(以下「閑山」)」(監督:キム・ハンミン、制作:ビッグストーンピクチャーズ)は俳優パク・ヘイル、ピョン・ヨハン、アン・ソンギ、ソン・ヒョンジュ、キム・ソンギュ、キム・ソンギュン、キム・ヒャンギ、2PM テギョン、5urprise コンミョン、パク・ジファン、チョ・ジェユンらが出演を確定し、18日に撮影に突入する。

同作は1592年から1598年までの文禄・慶長の役で発生した日本軍との最初の本格的な海戦を描く。1761万人の観客を動員し、韓国の歴代映画で興行成績の新記録を立てた「バトル・オーシャン/海上決戦」のキム・ハンミン監督が演出する李舜臣(イ・スンシン)将軍3部作のうち2番目となるプロジェクトで、7年の企画期間、事前作業過程を経た。

「閑山」は、陸戦で敗北し続けた文禄・慶長の役初期に、海戦でも敗北すると朝鮮の運命は尽きるという緊迫な状況の中で李舜臣と朝鮮水軍が展開した大胆な戦略と戦闘を閑山島の海を舞台に描く。「バトル・オーシャン/海上決戦」で熱演した俳優チェ・ミンシクに続き、パク・ヘイルが若い李舜臣の熾烈な悩みとリーダーシップを演じる。

「閑山」は来夏の韓国公開を予定している。

記者 : ユ・ジヒ