NCT DREAM チョンロ、驚きのデビュー過程を告白「SMからのオファーを断ったけど…」

Newsen |

写真=SBSラブFM「キム・サンヒョク、DinDinの兄さんのラジオ」キャプチャー
NCT DREAM チョンロがSMエンターテインメントからデビューした過程を公開した。

NCT DREAMのヘチャン、ジェノ、チョンロは、12日に韓国で放送されたSBSラブFM「キム・サンヒョク、DinDinの兄さんのラジオ」にゲストとして出演した。

へチャン、ジェノ、チョンロは幼い頃の夢について話した。へチャンは「幼い頃から、歌を歌うのが好きで歌手になりたかった」と話した。チョンロは「幼い頃は夢がとても多かった。数学者にもなりたかった」と付け加えた。

チョンロはSMエンターテインメントからのキャスティングの提案を断ったことがあると告白し、リスナーを驚かせた。チョンロは「幼い頃から色々な活動をしてきた。SMエンターテインメントが母親に連絡した。母と僕は社名を知らなかったのですぐ断った。ところが、父が再び電話して契約することになった」と説明した。

NCT DREAMは先月29日、ニューアルバム「Reload」を発売した。

NCT DREAM、オンラインコンサート「Beyond LIVE」で世界のファンと交流…臨場感あふれるステージが話題

NCT DREAM「ミュージックバンク」で1位を獲得“想像もできなかった…絶対に忘れない”

記者 : チ・ヨンジュ