THE BOYZ、アイデンティティフィルム「GENARATION Z」を13日に公開…予告イメージを披露

Newsen |

写真=Crackerエンターテインメント
THE BOYZが“Z世代(1990年代半ばから2000年代の初めに生まれた若年層)”の感性と個性を盛り込んだ特別な映像を公開する。

THE BOYZの所属事務所Crackerエンターテイメントは12日、「THE BOYZが13日にメンバーそれぞれの個性と魅力を盛り込んだアイデンティティフィルム『GENERATION Z』を公開する」と明らかにした。

これに先立って12日午前0時、公式SNSなどを通じて、THE BOYZのアイデンティティフィルムの予告イメージがサプライズ公開された。青い空を背景にカラフルな「GENARATION Z」というタイトルが描かれたこのイメージは、13日にベールを脱ぐフィルムに対する好奇心と期待をより一層高めている。

13日に公開されるアイデンティティフィルムは、THE BOYZのメンバーそれぞれの個性を表したユニークなキャラクターと魅力を確認することができる。人間が経験する様々な感情をもとに、“Z世代”の少年を象徴する率直で様々な個性を、11人それぞれのキャラクターで表すこの映像は、THE BOYZだけの姿をファンに伝えるものと思われ、期待を集めている。

THE BOYZは最近MCやバラエティ番組など、多方面で活動を続けている中、Mnet「Road to kingdom」に出演し、“実力派”らしい姿を見せている。

記者 : ファン・ヘジン