AFTERSCHOOL レイナ、Pledisとの契約終了後初…4月25日にソロ曲「Ann」発売

OSEN |

写真=OSEN DB
AFTERSCHOOL レイナがPledisとの契約終了後、初のソロ曲を発表する。

レイナは今月25日午後6時、X-MAS(My Audition Song)3番目のプロジェクト「Ann」を公開する。

元SISTAR ソユとチョクジェ、f(x) ルナに続く3番目のXはAFTERSCHOOL、ORNGE CARAMELのメインボーカルのレイナだ。レイナは2009年、AFTERSCHOOLの「あなたのせいで」でデビューし、グループのメインボーカルとして優れた歌唱力を誇り、ユニットグループORANGE CARAMELとソロ歌手として活動し、愛された。

「Ann」は2003年に発売されたLENA PARKのライブアルバム「Live Op.4 Concert Project 4th Movement The Album」に収録された楽曲で、レイナの節制された声にピアノとオーボエの旋律が加わり、原曲とはまた違った魅力が感じられると思われる。

「Ann」はレイナがデビュー前、オーディションでバラードレパートリーとして準備した楽曲の中のひとつだ。レイナは今回のプロジェクトへの参加を提案され、新しい感性を見せられる一番よい楽曲と思って「Ann」を選曲した。

今回の音源は昨年12月、レイナがPledisと決別した後、初めて発売する楽曲だ。今月20日に自身のInstagramで公開された新曲発表の知らせに多くのファンが期待を示した。

レイナは最近、ウェブドラマ「レイナ-Ann」の撮影現場に訪れ、カメオ出演した。レイナがカメオとして出演したウェブドラマは同日午後7時、FLEX MのSNSアカウントを通じて公開される。

AFTERSCHOOL レイナ、Pledisと契約終了…直筆手紙で心境告白「お返しできなくて申し訳ない」

AFTERSCHOOL レイナ、10年間共にしたPledisとの契約終了を発表…事務所が公式コメント「再契約はしない」

写真=FLEX M

記者 : シム・オンギョン