キム・ソヒョン&リュ・ドクファン出演、ドラマ「誰も知らない」11.4%で自己最高視聴率更新…有終の美飾る

TVREPORT |

写真=SBS
SBS「誰も知らない」が自己最高視聴率を記録し、有終の美を飾った。

22日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で21日に放送されたドラマ「誰も知らない」第16話は8.8%、11.4%(全国基準)の視聴率を記録した。これは20日に放送された第15話が記録した10%より1.4%上昇した数値で、以前の最高記録である10.5%(第14話)を超えた。

この日の放送では、チャ・ヨンジン(キム・ソヒョン)が自らペク・サンホ(パク・フン)を逮捕し、19年間未解決事件で残っていたソンフン連続殺人事件に終止符を打った。これと共に、友達のチェ・スジョン(キム・シウン)からソ・サンウォン(カン・シンイル)、イム・ヒジョン(ペク・ヒョンジュ)の死をすべて明かし、ハッピーエンドで終わった。

また、この日放送されたMBC「365:運命をさかのぼる1年」は3.9%、4.7%を、KBS 2TV「Born Again」は2.4%、2.8%の視聴率をそれぞれ記録した。

記者 : ソク・ジェヒョン