「おかえり」シン・イェウン、旅立とうとするINFINITE エルに失望“キスするとみんな離れていく”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「おかえり」キャプチャー
INFINITE エルから旅立つという話を聞いたシン・イェウンが寂しい気持ちを伝えた。

韓国で16日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「おかえり」では、キム・ソラ(シン・イェウン)がホンジョ(エル)から旅立つという話を聞き、失望する姿が描かれた。

この日、ホンジョはソラに「1日だけ一緒にいよう。今日まで一緒にいよう」とし「ボリビアのウユニ塩湖に旅立つことになった。ごめん」と言った。ソラは「本当なんだね。結局、旅立つんだ。だけど、どうしてよりによってそこなの? 私から一番遠いところだから?」とし「どうして私たちが家族になってしまって。だからといって地球の反対側まで。それも明日すぐに?」と失望した。ホンジョは「だから今日だけは君のそばにいたい」と言った。

ソラは「私はキスをするとみんな離れる」と寂しい気持ちを伝えた。その後、ホンジョはジェソン(ソ・ジフン)に「ソラがいないと僕は何でもない」とし「もう少し一緒にいたい」と訴えた。

翌日、ソラは遅くまで残業し、ホンジョはそんなソラを待っていた。ジェソンはソラの会社の前まで訪れ「あいつ、旅立つんだって。去る側の心も楽ではないだろう」とし「お互いに傷つくだけだ。だから君が行って、あいつを送ってあげて」と言った。これに対し、ソラは「あの子、まだ行ってないの?」と微笑んだ。

ソラは待っていたホンジョに「なんでまだ行ってないの?」と聞いた。ホンジョは「君の絵が見たくて」とし「次が気になる。早く見たい。描いてほしい。君の絵を見てから行く」と答えた。ソラは「今日は疲れた。今日が終わる時まであなたのそばにいる。あまり残ってないじゃない」と、ホンジョの肩に寄りかかって眠った。

記者 : チェ・スンへ