「パプブレスユー2」制作陣、2週間ぶりの放送再開を発表…プロデューサーにコロナ陽性判定も

Newsen |

写真=O'live
「パプブレスユー2」が、本日(16日)放送を再開する。

O'live「パプブレスユー2」は16日、2週間の放送休止を経て放送される。これに先立ち、プロデューサーの新型コロナウイルス陽性判定により2週間の放送休止を決定していた「パプブレスユー2」は、2週間ぶりに視聴者に会う。

陽性判定を受けたプロデューサーは、3月初旬にアメリカに行ってきたという。その後、直接的または間接的接触が懸念されるすべての制作陣が、新型コロナウイルスの検査を受け、接触がなかった出演者ソン・ウニ、キム・スク、パク・ナレ、チャン・ドヨンも予防のため検査を実施し、全員陰性の判定を受けた。

これに対し「パプブレスユー2」は、4月2日と9日に放送休止を決定した。麻浦(マポ)区上岩洞(サンアムドン)CJ ENM社屋全体を閉鎖して緊急防疫措置を進め、tvN「You Quiz on the Block」「驚きの土曜日」「大脱出3」、O'live「お腹空いているけど面倒くさい?」の放送休止を決定した。

「パプブレスユー2」は、ソン・ウニ、キム・スク、パク・ナレ、チャン・ドヨンが披露する、新概念のモクバン(美味しそうにたくさん食べること)トークバラエティ番組。韓国で毎週木曜日午後7時50分に放送される。

「パプブレスユー2」制作陣、全員が新型コロナウイルス陰性判定も…2週間の放送休止を決定

「パプブレスユー2」出演中のキム・スク&ソン・ウ二&チャン・ドヨン、新型コロナウイルスの検査結果は陰性

記者 : パク・スイン