AKB48出身の北原里英主演、映画「としまえん」韓国で5月6日に公開決定!メイン予告編も同時公開

Newsen |

映画「としまえん」が韓国で5月6日に公開される。

15日、映画「としまえん」は公開日と共にメイン予告編を公開した。

映画「としまえん」は、遊園地としまえんに行くことになった大学生の早希と友達が、「としまえん怪談」のタブーを犯した後、恐ろしい現象に襲われるストーリーを描いた作品だ。

今回公開されたメイン予告編は、タブーを犯した人々の姿を描き背筋を凍らせる。留学を控えて高校時代の親友らと思い出の場所であるとしまえんに行くことになった早希は、ずいぶん前からあった「としまえん怪談」のタブーを犯すことになる。「としまえん怪談」は全部で3つある。第一「古い建物のドアをノックしてはいけない」、第二「幽霊が呼んでも返事をしてはいけない」、第三「秘密の鏡の部屋に入ってはいけない」。早希と友達はタブーを犯した後、取り返しのつかない呪いの中に連れていかれることになる。予測できない事件の連続で極限の恐怖を経験するようになる彼女たちの姿は、恐怖を与える。予告なく続く衝撃的な事件は、映画への期待を高め、果たして彼女たちにどのようなことが起こるだろうか好奇心を刺激する。

このように、メイン予告編だけで最高の恐怖を与える映画「としまえん」は、日本最高のホラー映画に挙げられる「リング」「呪怨」シリーズの制作陣が参加し、公開前から話題を集めた。アイドルグループAKB48出身の北原里英とSUPER☆GiRLS出身の浅川梨奈、「仮面ライダ」「パワーレンジャー」「ラブライブ!サンシャイン!!」の主役松田るか、小宮有紗が親友に扮して阿吽の呼吸を披露し、恐怖を届ける。

記者 : パク・アルム