X1出身キム・ウソク「覆面歌王」出演の理由は“あまりバラエティに出たことがなくて…”

Newsen |

写真=MBC「覆面歌王」キャプチャー
X1出身キム・ウソクが「覆面歌王」第3ラウンドまでの進出に成功した。

韓国で12日に放送されたMBCバラエティ番組「覆面歌王」第3ラウンドでは、燃える金曜日の正体がキム・ウソクであることが明らかになった。

この日、オ・ナミはキム・ウソクを見て「ちゃんと見れない。あまりにもイケメンだ。仮面を脱いだらもっとファンになりそう」と言った。

キム・ウソクは「第3ラウンドに進出するとは全く予想していなかった。準備した3曲を歌っただけでもとても感謝している」とし「自らトラウマや怖いものに勇気を出して挑戦することができてよかった」と明らかにした。

また、キム・ウソクは出演の目的に対し「あまりバラエティ番組に出演したことがなくてバラエティ番組の出演にはプレッシャーがあったけど、番組でお兄さんとお姉さんたちと仲良くなれば番組の感覚を教えてもらえるのではないかと思った」と付け加えた。

これに対し、シン・ボンソンは「『覆面歌王』にパネラーとして出演し、タレント性を身につけた方がいい。グラ兄さんやボンソン姉さんがいるじゃないか」と冗談を言った。

記者 : ソ・ジヒョン