2AM チョグォン、投票所に来たファンに忠告「家の近くで撮影もされた…マナーが必要」

OSEN |

写真=チョグォン Instagram
2AMのチョグォンが、第21代国会議員選挙の事前投票の際に経験した出来事を打ち明け、不快感を露にした。

チョグォンは10日、自身のInstagramのストーリーに「今日、事前投票をしようと投票所に楽な気持ちで行ったところ、記者の方たちがいらっしゃってびっくりしたが、感謝する気持ちでインタビューを受けた」という文章から始まる書き込みを掲載した。

続いて「しかし、思いもよらない残念な部分があった」と打ち明け、「投票所近くにファンとみられる方たちがたくさんいた。そのうち何人かが家の近くまでついてきて『なぜ逃げるのか』と言って撮影もされた」と当時の状況について説明した。

それと共に「投票所と家は近い距離なのに、(周りを)回って帰ってきた」と残念な気持ちをにじませ、「少しマナーが必要だと思う」と自身の意見を伝えた。

最後にチョグォンは「新型コロナウイルスにより、投票所の管理と徹底的に防疫をしてくださる関係者の方々に心より感謝申し上げます」と挨拶を残した。

この日チョグォンは、ソウル江南(カンナム)区の投票会場を訪れ、第21代国会議員選挙の事前投票を行った。

2AM チョグォン、過去に防弾少年団 J-HOPEとコラボ…番組で告白「19センチのヒールを履いて…」(動画あり)

【PHOTO】2AM チョグォン、第21代国会議員選挙の投票に参加…笑顔でポーズ

【チョグォン Instagram全文】

今日、事前投票をしようと決心して投票所に気楽な気持ちで行ったところ、記者の方たちがいらっしゃってびっくりしましたが、感謝する気持ちでインタビューを受けました。

しかし、思いもよらない残念な事がありました。

投票所の近くに、ファンとみられる方々がたくさんいました。

そのうち何人かが家の近くまでついてきて「なぜ逃げるのか」と言って……撮影もされて、投票所と家までは近い距離なのに、(周りを)何周か回って帰ってきました。

少しマナーが必要だと思います。

新型コロナウイルスにより、投票所の管理と徹底的に防疫をしてくださる関係者の方々に、心より感謝申し上げます。

記者 : チェ・ナヨン