ONEUS、新曲「簡単に書かれた歌」米ビルボードのワールドデジタルソング・セールスチャートに2週連続ランクイン!

Newsen |

写真=RBW
ONEUSが、海外で凄まじい人気を得ている。

アメリカ・ビルボードが発表した最新チャートによると、ONEUSの新曲「簡単に書かれた歌」は、「ワールドデジタルソング・セールスチャート」25位を記録し、2週連続同チャートに名を連ねた。

また、アーティストのSNSフォロワー数とページ訪問者数など、ソーシャルデータの情報に基づいて順位を付けたビルボード「ソーシャル50」チャートにも49位にランクインして、ONEUSに対する注目度の高さを証明した。

これに先立って「簡単に書かれた歌」は発売以来、世界12地域のiTunes K-POPソングチャートで1位を記録するなど、世界的人気グループとして成長しており、ONEUSの急成長に関心が高まっている。

新曲「簡単に書かれた歌」は、口笛のテーマとリズミカルなバウンスで、聴いた瞬間耳に残る程の強い中毒性を誇る。別れの際の多くの感情を歌詞に込め、凄絶なまでに悲しいが別れは終わりではなく新たなスタートであることを、軽快なムーンバートンリズムで表現した。

また、ONEUSは「US」シリーズ3部作を通じて、パワフルでエネルギッシュなパフォーマンスを披露し、今回はより一層繊細で魅惑的なパフォーマンスを前面に打ち出して、“ステージ天才”の魅力を余すことなくアピールした。

このようにONEUSは、1stシングル「IN ITS TIME」のタイトル曲「簡単に書かれた歌」で、清涼感あふれる雰囲気を披露し、ONEUSの新しい挑戦と成長を告げた。

記者 : ファン・ヘジン