イ・ギュハン、ファイブラザーズと専属契約を締結…さらなる活躍に期待

MYDAILY |

写真=ファイヤブラザーズ
俳優イ・ギュハンが、ファイブラザーズと専属契約を締結した。

イ・ギュハンは、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」でサムスンのボーイフレンドのミン・ヒョヌ役を演じて人々の注目を受け、「優雅な一族」「王になった男」「金持ちの息子」「ブッとび!ヨンエさん」 「内省的なボス」「愛人がいます」「私の心が聞こえる?」「これが人生!ケ・セラ・セラ」など、様々な作品を通じて繊細な演技を披露した。

先立って「これが人生!ケ・セラ・セラ」を通じて、冷たくカリスマあふれる姿で正統派メロ演技を披露し、お茶の間にときめきを与えた。加えて「愛人がいます」では、志と能力のある弁護士であり恋人に純愛を見せる人物に扮し、一層深くなった演技を披露して、真剣さとコミカルさを行き来する上手な好演でドラマに対する豊かさを生かして好評を博した。

特に、昨年韓国で放送されたドラマ「優雅な一族」を通じてモ・ワンス役を演じて、複雑で微妙なキャラクターの心理を多層的に描き出して、広い演技の幅を改めて証明した。映画「デジャブ」「殺人の疑惑」「ホワイト:呪いのメロディー」「麻婆島(マパド)2」などでも、多目的俳優であることを確実に刻印させた。

ファイブラザーズは「俳優イ・ギュハンは、さまざまな顔を持った俳優であるだけに、安定した環境の中で存分に演技できるよう支援を惜しまない。俳優としての演技のほか、新たな挑戦にも応援する」と伝えた。

イ・ギュハンも「普段尊敬する先輩、同僚の方が所属されているファイブラザーズの家族になって、とても光栄です。もっとも近いところで安定的に一緒にすることができてうれしい」と伝え、「今後もより良い活動を見せることができるよう努力する」と覚悟を固めた。

記者 : イ・イェウン