防弾少年団、アルバム累積売上2032万枚を記録「韓国の音楽界では初めての歌手」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
防弾少年団が韓国歌手では初めてアルバム累積売上2032万枚を記録し、音楽界に新たな歴史を作った。

GAONチャートが9日に発表した「2020年3月アルバムチャート」によると、防弾少年団は2013年のデビューアルバム「2 COOL 4 SKOOL」の発売を皮切りに、今年2月に発売した「MAP OF THE SOUL : 7」までの、合計14のアルバムを通して2032万9305枚の累積売上を記録した。

この中でミリオンセラーを記録したアルバムは「WINGS」113万枚、「WINGS外伝:You Never Walk Alone」102万枚、「LOVE YOURSELF 承 ‘Her'」222万枚、「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'」221万枚、「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer'」259万枚、「MAP OF THE SOUL : PERSONA」377万枚、「MAP OF THE SOUL : 7」417万枚で、7つのアルバムにおいて連続記録だ。

防弾少年団はすでに今年の2月、GAONアルバムチャートで累積売上2000万枚を突破した。2018年11月アルバムチャートで1000万枚を突破してから、今年2月までの1年3ヶ月で再び1000万枚以上を売り上げる底力を見せた。

Big Hitエンターテインメントの関係者は「防弾少年団が韓国における音楽界の歴史上初めてアルバム累積売上2000万枚を超え、『最多レコード売上』記録を保有した歌手になった」と明かした。

防弾少年団の「MAP OF THE SOUL : 7」は、3月7日付でアメリカ「ビルボード200」チャートに1位でランクインした後、最新チャートで25位を記録し、6週連続上位圏をキープしている。

記者 : パク・ヒョンミン