EXO、デビュー8周年を迎えて…最新曲からOSTまで音楽配信ランキングを総なめ

TVREPORT |

写真=SMエンターテインメント
デビュー8周年を迎えたEXOがデビュー曲を含む8年間のタイトル曲、OST(劇中歌)で音楽配信ランキングを総なめにした。

8日午前1時(MelOn基準)にスホのソロ曲「Let's Love」がチャート1位を獲得したことに続き、EXOの6thフルアルバムのタイトル曲「Obsession」が5位にランクインした。「Obsession」は昨年11月に発売された曲であり、約5ヶ月ぶりに再びチャート上位にランクインした。

EXOを代表するヒット曲「Growl」も24位にランクインした。他に「Power」が26位、デビュー曲「MAMA」が27位、「Love Shot」が29位、「LOVE ME RIGHT」が30位、「Tempo」が33位、「Ko Ko Bop」が34位、「CALL ME BABY」が35位、「Monster」が40位、「Lotto」が44位、「Wolf」が48位となり、EXOが8年間発売したほぼ全アルバムのタイトル曲がチャートの中位にランクインした。

EXOのメンバーが歌ったOSTもチャートインした。ベクヒョンは歌ったSBS「浪漫ドクターキム・サブ2」のOST「君を愛している」、SBS「ハイエナ」のOST「君に向かうこの道の上で」がそれぞれ7位、19位を記録した。チャンヨルとPunchが歌った「浪漫ドクターキム・サブ2」のOST「Go away go away」も22位にランクインした。

先月公開されたスホの1stソロアルバム「自画像(Self-Portrait)」の収録曲もチャートインした。「Made In You」が31位、「自画像」が37位、「02」が38位、「For You Now」が41位、「Starry Night」が42位だ。

出勤と退社で音源ストリーミングユーザーが増える時間帯である午前7~9時のチャートで若干の変動はあったが、その後もチャートインを維持している。

デビュー8周年となった日、EXOはデビュー曲から最新曲、OSTまでチャートの上中位を総なめにした。EXOのファンがデビュー8周年を祝う意味で準備したストリーミングキャンペーンの結果と見られ、EXOの熱い人気を証明した。

記者 : キム・ミンジ