KARA出身ハラさんの元恋人に…実兄が怒りのSNS投稿「厳正な処罰を求める」

Newsen |

写真=Newsen DB
KARA出身ハラさんの実兄が、ハラさんの元恋人チェ・ジョンボム氏に対する厳正な処罰を求めた。

ハラさんの実兄は6日、自身のInstagramを通じて公開した長文の書き込みで、チェ・ジョンボム氏に対して「厳正な処罰をもう一度訴えます」と明らかにした。これに先立って、チェ・ジョンボム氏は元恋人だったハラさんを暴行・脅迫したという疑いで2018年起訴された。最近、ソウル中央地裁刑事控訴第1部(キム・ジェヨン部長判事)は、チェ・ジョンボムに対する控訴審1回目の公判期日を5月21日に確定した。

ハラさんの実兄は「加害者チェ氏は、第1審判決で執行猶予の判決を宣告されて社会に出ました。しかし、チェ氏は執行猶予で釈放された後、美容室をオープンして、驚くべきことにオープンパーティーを開くなど、反省とは180度異なる様子を見せています。私の家族とこれまでハラを大切に思って愛してくださった多くの知人たちは、チェ氏のこのような悪質な行動に言い表せない怒りを隠せません」と話した。

続いて「私たちはハラの極端な選択に多くの影響を及ぼした加害者チェ氏に対する厳正な処罰をもう一度求めます。第2審でも普遍的な常識と正義観念に合った裁判部の賢明な判決を通じて、凶悪な犯罪を犯した者に対して、適切な処罰が下されることを切に願っています」と呼びかけた。

また、ハラさんの実兄はハラさんの実母が約20年間、扶養の義務を果たさなかったにもかかわらず相続を求めたとして、ハラさんの名前にちなんだ“ク・ハラ法”を作ってほしいという国会請願を提出した。

これに対しても「多くの方々がク・ハラ法に共感してくださった結果、私たちが提出した国会請願に対して10万人の同意を得ました。これで私たちの請願は国会に正式に提出され、国会法制司法委員会に付託されました」というニュースを伝えた。

KARA出身ハラさんの実兄が請願した「ク・ハラ法」10万人以上が同意

KARA出身ハラさんの実兄が「ク・ハラ法」を請願した理由とは?“20年前に子供を捨てた実母が…”

【ク・ハラさん実兄 SNS書き込み全文】

こんにちは。ハラの実兄です。

最近、チェ・ジョンボム氏事件の控訴審が5月に開始されるというニュースに関連し、私たちに当該事件の立場を聞く方々がいて、被害者の家族を代表して申し上げます。

ご周知の通り、加害者チェ氏は、第1審判決で執行猶予の判決を宣告されて社会に出ました。しかし、チェ氏は執行猶予で釈放された後、美容室をオープンして、驚くべきことにオープンパーティーを開くなど、反省とは180度異なる様子を見せています。私の家族とこれまでハラを大切に思って愛してくださった多くの知人たちは、チェ氏のこのような悪質な行動に言い表せない怒りを隠せません。

残念ながら、まだ韓国でデートDVに対する処罰の度合いは低すぎるものであり、被害者に対する保護はとても微弱です。私たちは今も、第1審でチェ氏が盗撮したことに対して無罪判決が下され、暴行と脅迫によって被害者が精神的にひどく苦しめられただろうと認めながらも執行猶予の判決を宣告して、チェ氏が社会に出てくるようにしたことが到底理解できません。

私たちはハラの極端な選択に多くの影響を及ぼした加害者チェ氏に対する厳正な処罰をもう一度求めます。第2審でも普遍的な常識と正義観念に合った裁判部の賢明な判決を通じて、凶悪な犯罪を犯した者に対して、適切な処罰が下されることを切に願っています。

なお、私たちは今回の事件をきっかけに、今後デートDVによって苦しまれる多くの方々のための制度改善が必ず行われることを期待しています。そのために私たちは、法律代理人であるノ・ジョンオン弁護士と一緒に具体的かつ多角的の方法を考えています。

いつもハラを大切に思って愛してくださった多くの方々に心から感謝申し上げます。

ps. 多くの方々がク・ハラ法に共感してくださった結果、私たちが提出した国会請願に対して10万人の同意を得ました。これで私たちの請願は国会に正式に提出され、国会法制司法委員会に付託されたそうです。新しい国会で必ずク・ハラ法が作られることを希望します。もう一度請願に共感して同意してくださった韓国国内の多くの方々に心から感謝申し上げます。

記者 : ペ・ヒョジュ