東方神起 チャンミン、1stミニアルバム「Chocolate」でソロデビュー!17年を経て心境に変化?“焦りとストレスも…”

TVREPORT |

写真=SMエンターテインメント
東方神起のチャンミンが、デビュー17年にしてソロとして活動する。

チャンミンの1stミニアルバム「Chocolate」は、本日午後6時に各種音楽配信サイトで全曲の音源が公開された。タイトル曲「Chocolate」のミュージックビデオも、YouTubeおよびNAVER TVのSM TOWNチャンネルを通じて同時公開された。

チャンミンがソロアルバムを披露するのはデビュー以来初めてのことなので、多くの人々からの関心が集まっている中、彼が自ら活動の感想と目標を明かした。以下はチャンミンの一問一答である。

――初めてソロアルバムを発売する感想は?

チャンミン:何より、僕の初めてのソロアルバムを待ってくれたファンの方々にお礼を申し上げたいと思います。歌を歌うのが好きで、歌手を夢みる人なら誰でもいつかは自分の色だけで埋めた、自分の色がそのまま感じられるソロアルバムを作りたいと思うでしょう。僕もこのように自分の作品を出すことができて、とても嬉しいです。

――デビュー17年でソロ活動を決めたきっかけは?

チャンミン:以前であれば「どうすれば上手く仕上がるか」「どうすればカッコ良く見えるか」などと焦りながらストレスを受けたと思います。ですが今は心に余裕もできて(当たり前にプレッシャーはつきものですが)、その過程を楽しみながら作業できると思えました。

また「このような音楽をしなければならない」あるいは「このようなパフォーマンスを見せなければならない」といったプレッシャーから離れて、自分自身を作っていける時期が17年だったと思います。今の僕が感じて、僕が出来る、ありのままの自分をステージ上で気楽に見せられる時期が来るのを待っていましたが、それが17年という短くない時間になってしまったようです。その時間を待ってくれたファンの方々に感謝します。

――タイトル曲「Chocolate」はどんな曲ですか?鑑賞のポイントは?

チャンミン:「Chocolate」は、中低音から高音まで僕のボーカルの幅を上手く見せられるメロディーが収められたダンスポップジャンルの曲で、キャッチーなサビに集中して聴いていると、ある瞬間病みつきになると思います。

――先立ってソロアルバムを発売したユンホの反応は?どのようなアドバイスをいただきましたか?

チャンミン:ご存知の通り、僕たちは二人ともアドバイスや励ましの言葉をテキストでやりとりする柔らかい関係ではありません(笑)。無言の中、お互いを見つめる眼差しをやりとりして、その意味が分かる間柄です。ユンホ兄さんがアイスクリームのケーキをスタッフの分までいっぱい買って、ミュージックビデオの撮影現場に足を運んでくれました。「チャンミンのミュージックビデオ、よろしくお願いします」という意味だったんだろうと思います。別に何も言わず、遠くから見守ってから帰りましたが、そのような姿に感謝しました。また「Chocolate」を聴いてからは、「自分を上手く表現できる曲を賢く選んだね」と言ってくれてありがたかったです。

――今回のソロアルバムを通じて見せたいことは?

チャンミン:「新しい試みをしてみよう」という抱負を持ち、アルバム作業をしたわけではありませんが、聴き手によってそういう風にも感じていただけたらありがたいと思います。今、僕が愛して、上手くできることを、自分の声でたくさん見せようと努力しました。「こんな風に見せたい」というより、自分が持っているものを上手く表現しようと思っています。

――収録曲「Lie」にはI.O.I出身のキム・チョンハさんがフィーチャリングとして参加しました。コラボのきっかけと感想は?

チャンミン:普段から、キム・チョンハさんのボーカルとパフォーマンスが抜群だと思っていましたが、ありがたいことに今回のアルバムにフィーチャリングとして参加してくれました。僕も、スタッフたちも「Lie」を聴いて「キム・チョンハさんとコラボすればとても似合いそう」と言ってました。残念ながらレコーディングの過程で直接お会いすることはできませんでしたが、曲にキム・チョンハさんの魅力をそのまま溶かしてくれて、感謝しています。

――タイトル曲「Chocolate」をはじめ、今回アルバムの作詞作業にも参加しました。作詞のインスピレーションは主にどこから受けますか?

チャンミン:僕は、チョコレートという単語は非常に欲望的だと思っていました。デザートというのは、必ず必要なわけではないが、そばにあると知らないうちに食べるようになる中毒的なイメージがあるじゃないですか。そのように、気に入る異性に出会いたいという気持ちをチョコレートという素材で表現してみたいと思いました。

普通、作詞の時、デモ曲に盛り込まれた一つの言葉だけを聴いてインスピレーションを受け、ストーリーを作りたいと思い、曲全体を作詞する場合があります。今回の「Chocolate」もそのようなケースでした。また、あるアーティストが自身の息子に人生の先輩としてアドバイスしたい内容を歌詞にして曲を作ったという話を聞き、僕もファンの方々の力になれそうなメッセージを盛り込んだ作品を見せたいと思い、作詞をしていました。

――今回のアルバムの魅力を5文字で表現してください。

チャンミン:(チョコレートのように)달콤한 중독(甘い中毒) ?

――ソロアルバム関連の計画や目標があれば教えてください。

チャンミン:ファンの方々の元を訪れ、同じスペースで一緒に楽しむ時間を過ごしたかったのですが、そうできない状況なので、ファンの方々が喜んでくれそうなコンテンツやプロモーションを自分にできるレベルで準備し、たくさん努力もしました。

今現在、34歳(韓国年齢)のシム・チャンミンをそのまま盛り込んだこのアルバムが、ファンのみなさんにこれから僕の活動や音楽を期待させる媒体になって欲しいです。僕を応援してくれる方々に、今の自分を見せたいと思って制作したアルバムなので、ファンのみなさんに捧げるアルバムだと思って喜んで欲しいです。

――今までソロ活動を待ってくれた国内外のファンに一言お願いします。

チャンミン:僕の東方神起活動を応援してくれたファンの方々に感謝します。一方で、ソロシム・チャンミンの作品も期待し、待ってくれたファンがいるから勇気を持って今回のアルバムを発売することができました。17年という長い間、いつも黙々と待ちながら応援してくれた方々に心から感謝を伝えたいと思います。その大きな愛に報えるように、僕もこれからもっと熱心に活動します。

東方神起 チャンミン、タイトル曲「Chocolate」MV予告映像を公開…ダークなセクシーさで圧倒

東方神起 チャンミン、1stソロアルバムでI.O.I出身 キム・チョンハとの初コラボに期待…発売記念ライブ配信も予告

記者 : パク・ヒョンミン