イム・シワン、映画「非常宣言」のオファーを受けて検討中…ソン・ガンホ&イ・ビョンホンと共演なるか

Newsen |

イム・シワンが、ハン・ジェリム監督の新作「非常宣言」への出演を検討中だ。

所属事務所PLUM A&Cの関係者は6日、Newsenとの取材で「イム・シワンが『非常宣言』出演のオファーを受けて、検討中だ」と明らかにした。

映画「非常宣言」は航空機を舞台にしたパニック映画で、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギルが出演を確定した期待作だ。

イム・シワンは、第二次世界大戦後に初めて開かれた国際マラソン大会である1947年ボストン国際マラソンを題材にした映画「ボストン1947」(監督:カン・ジェギュ)の撮影を終えて、次回作を検討中だ。JTBC新ドラマ「ラン・オン」への出演のオファーを受けたという。

記者 : ペ・ヒョジュ