CRAVITY、X1出身ミンヒ&ウビン&テヨンのデビューアルバムコンセプトフォトを公開

OSEN |

写真=STARSHIPエンターテインメント
新人ボーイズグループCRAVITYが圧倒的なビジュアルを誇った。

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは2日、公式SNSチャンネルを通じてCRAVITYのデビューアルバム「CRAVITY SEASON1. [HIDEOUT : REMEMBER WHO WE ARE]」のウビン、ミンヒ、テヨンの個人コンセプトフォトを公開した。

3人は雰囲気を圧倒するビジュアルと優れたオーラでファンから注目を浴びた。ウビンはおぼろげな目で正面を見つめ、気だるい雰囲気を醸し出し、優れたビジュアルで注目を集めた。ミンヒは寂しく孤独な姿で特別な感性を伝える。それと共に、鋭い目を強調したテヨンは成熟した雰囲気で強いインパクトを与えた。

このようにCRAVITYは、先日披露したセリム&ジョンモ&ウォンジンのコンセプトフォトに続き、ウビンやミンヒ、テヨンの写真まで順次公開し、デビューへのカウントダウンに拍車をかけている。さらに、これまで公開されたフォトは暗く冷たい雰囲気のイメージであるだけに、彼らのデビューアルバムがどのようなコンセプトなのだろうか、音楽ファンの関心をさらに高めている。

STARSHIPが約5年ぶりに披露する新人ボイーズグループで話題を集めたCRAVITYは「Creativity」と「Gravity」を結合させたチーム名で、ユニークな魅力でファンを我々の宇宙(平行世界)に引き込むという意味を持っている。また「Center of Gravity」の略語で、それぞれ異なるメンバーが一つになった時、完璧なバランスで最高のステージを披露するという抱負を盛り込んでいる。

CRAVITYは14日、アルバム「CRAVITY SEASON1. [HIDEOUT : REMEMBER WHO WE ARE]」とタイトル曲「Break all the Rules」を発売し、音楽界にデビューする。

記者 : ソン・ミギョン