チョン・ヘイン、ドラマ「D.P 犬の日」への出演を検討…事務所がコメント“まだ決まったことはない”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優チョン・ヘインがNetflix6部作「D.P 犬の日」への出演を検討している。

チョン・ヘインが所属しているFNCエンターテインメントの関係者は本日(3日)、TVレポートとの電話取材で「チョン・ヘインが『D.P 犬の日』の出演オファーを受けた」と明かした。

関係者は「まだ決まったことはない。キャラクターも定められてない」と説明した。

「D.P 犬の日」はLezhin Comicsでキム・ボトン作家が連載したウェブ漫画を原作にする。ウェブ漫画は脱走兵を捕まえる軍人という斬新な素材で社会を描いている。ネット上で約1000万回のクリック数を記録した。

制作を担当したDICE FilmはLezhin Comicsと「D.P 犬の日」を映画として制作しようとしたが、Netfilxの6部作シーズン制ドラマに転換した。DICE Filmは映画「泣く男」「Missing :消えた女」などを制作した。「チャイナタウン」「ペン班」などを演出したハン・ジュンヒ監督が「D.P 犬の日」の演出を担当した。

チョン・ヘインは現在tvN「半分の半分」に出演している。

記者 : ホン・ジス