チェ・ジニョク&イ・スンギ、新ドラマ「マウス」出演オファーを受けて検討中

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優チェ・ジニョクとイ・スンギが、tvNドラマ「マウス」への出演オファーを受けた。

tvNは2日午後、Newsenとの取材で「チェ・ジニョクとイ・スンギが、tvN新ドラマ『マウス』への出演を議論している」と明らかにした。

tvNによると、「マウス」は韓国で今年下半期に編成を検討している作品だ。SBS「神様がくれた14日間」などを手掛けたチェ・ラン脚本家が、カン・チョルウ監督と共に披露する新作である。

これに関連してチェ・ジニョクの所属事務所G-Tree Creativeは同日、Newsenとの取材で「『マウス』はオファーを受けた作品の1つだ。決定されたものは全くない」と明らかにした。

チェ・ジニョクは現在韓国で放送されているOCN新土日ドラマ「ルガール」に出演中だ。劇中で主人公カン・ギボム役を務めて視聴者から好評を得ている。

イ・スンギは、昨年11月に韓国で放送終了したSBS金土ドラマ「バガボンド」で、主人公チャ・ダルゴン役を務めた。

記者 : ファン・ヘジン