NU'EST&SEVENTEEN、新型コロナの感染拡大を受けロゴが変化?ファンに注意喚起

OSEN |

写真=Pledisエンターテインメント
NU'ESTとSEVENTEENが、新型コロナウイルスの感染対策を呼びかけた。

NU'ESTとSEVENTEENが2日午後、それぞれの公式SNSアカウントとファンコミュニティを通じて、新しいロゴを公開し、新型コロナウイルス感染対策のため、人々に距離を置くことを呼びかけて、世界中のファンたちから注目を集めた。

まず、NU'ESTとSEVENTEENのロゴは、それぞれ従来に比べてロゴの中の間隔が大きく空いていて、重なる部分もなく離れている。これは密着を避けるという意味を表しており、完璧な距離確保のお手本を見せている。

変更されたSNSヘッダーも注目を集めた。NU'ESTは英語表記の「NU'EST」を活用し、真ん中に入ったアポストロフィーを追加で7つを入れ、「NU」と「EST」の間を遠く離れさせている。

またSEVENTEENのヘッダーには、距離を置こうという意味の「KEEP DISTANCE」というフレーズで直接的なメッセージを、黒い背景に白い文字で書かれた目を引くデザインで伝え、注目を集めた。

このように全世界のファンから愛されるNU'ESTとSEVENTEENが、多くのファンたちが毎日訪問するSNSアカウントに密着を避けるよう諭すロゴを掲載して、自身たちにできる良い影響力を与えた。

NU'ESTは今後さまざまな活動を通じてファンたちに会う予定だ。SEVENTEENは4月1日、日本で2ndシングル「舞い落ちる花びら(Fallin 'Flower)」を発売した。

SEVENTEEN、日本2ndシングル「舞い落ちる花びら」オリコンデイリーシングルランキング1位を獲得!各チャートを総なめ

NU'EST、本日コラボ曲「Let's Love」をリリース…バレンタインデーにファンへ特別な贈り物

記者 : ソン・ミギョン