Red Velvet ウェンディ&SF9 ロウン、米アニメ映画「トロールズ ミュージック☆パワー」で声優に挑戦!発表にファン歓喜

OSEN |

写真=「トロールズ ミュージック☆パワー」ポスター
Red VelvetのウェンディとSF9のロウンが、ドリームワークスのアニメ「トロールズ ミュージック☆パワー」(監督:Walt Dohrn、David P. Smith)の吹き替えに挑戦する。

アニメの名家ドリームワークスの期待作「トロールズ ミュージック☆パワー」が、韓国語の吹き替えにウェンディとロウンが参加すると知らせた。「トロールズ ミュージック☆パワー」はポップ、ロック、クラシック、カントリー、パンク、テクノからなる6つのトロール村で繰り広げられるエキサイティングなミュージックバトルを描いた映画だ。

Red Velvetのメインボーカルウェンディは、歌とダンスが好きでポジティブなポピーの明るいエネルギーを完璧に表現し、映画に軽快な活力を吹き込んだ。また、ウェンディならではの澄んだ声と優れた歌唱力で観客の耳を楽しませる予定であり、期待が高まっている。

そして、ドラマ「偶然発見した一日」で視聴者を魅了し、演技大賞で新人賞まで受賞したSF9のロウンは、いつも徹底した準備をするポピーの友達ブランチに変身した。ロウンの安定した演技力と歌唱力は、ブランチの魅力をより一層際立たせたとし、関心が高まっている。

今回公開されたメインポスターには、このようにリアルな吹き替えと歌でポピーとブランチの魅力を最大限に引き出したウェンディとロウンの愛らしい姿が収められており、期待を高めている。ウェンディは「『トロールズ ミュージック☆パワー』にRed Velvetが“K-POPトロールズ”として出演すると聞いた時、とても嬉しかった。うちのメンバーは皆楽しくレコーディングし、私も“K-POPトロールズ”とポピー役に扮してベストを尽くした」と吹き替えに挑戦した感想を伝えた。

ロウンも「吹き替えと歌を一緒にすることができて、もっと面白く演技できた。多くの方に一緒に楽しんで観ていただきたい」と吹き替えに臨んだ感想を伝えた。

写真=OSEN DB
全世界で3億5千万ドルの収益を記録した「トロールズ(2016)」の続編「トロールズ ミュージックパワー」は、前作より拡張された世界で繰り広げられる興味深いアドベンチャーストーリーを描く。これにポップからロック、クラシック、カントリー、パンク、テクノに至るまで、それぞれ異なるルックスと歌を持った新しいトロールたちが大勢登場し、より多彩な音楽を披露する。

特に、全世界で人気を博しているグローバルグループRed Velvetが映画の中の“K-POPトロールズ”にキャスティングされ、話題を呼んでいる。Red Velvetのメンバーらがそれぞれの個性に合わせて“K-POPトロールズ”を演じただけでなく、映画の中に登場するRed Velvetの代表曲「Russian Roulette」は一味違った楽しさを与えると思われる。このように見所満載な映画「トロールズ ミュージック☆パワー」はウェンディとロウンの吹き替えでさらに特別になり、観客の期待を高めている。

29日に韓国の映画館とVODで同時に公開される。

Red Velvetがトロールズに!?米アニメ映画「Troll : World Tour」でK-POP代表として声優に挑戦

Red Velvet ウェンディ、活動休止中にも…新型コロナウイルス拡散防止のため約900万円を寄付

SF9 ロウン、ドラマ「その男の記憶法」に特別出演…トップアイドル役として登場

記者 : ソン・ミギョン