チャン・ギヨン、新ドラマ「Born Again」に出演を決めた理由を語る“登場人物がすべて平凡ではない”

TVREPORT |

写真=UFOプロダクション、モンスターユニオン
俳優チャン・ギヨンがKBS 2TV新月火ドラマ「Born Again」に惹かれた理由について「どの人物も平凡ではない」と伝えた。

「Born Again」で1980年代では与えられた宿命を避けようとするコン・ジチョル役を、現世では検事長の父を持つエリート医大生チョン・ジョンボム役を演じて一人二役に挑戦するチャン・ギヨンは、「台本が本当に面白かった。ストーリーそのものはもちろん、キャラクターがとても個性が強く、魅力があると感じた」と伝えた。

また「演技の面で多彩な姿を見せられるので、一人二役に挑戦したかった。最初は少し慣れないかもしれないが、僕が今まで演じてきた役とはまた違う姿を見せられるので期待している」とつけ加えた。

チャン・ギヨンは「1980年代のコン・ジチョルは寂しく孤独な人物だが、一方でチョン・ジョンボムという人物は情熱溢れるエリート医大生だ。完全に異なる二人の人物を演じるので、口調や目つき、外見的な部分まですべてに変化を与えようと努力した」と紹介した。

また「『Born Again』には、スリル満点の緊張感はもちろん、感性的なロマンスもある。“ミステリー転生メロ”というジャンルの面白みを感じることができるだろう」とし「頑張って撮影しているので、放送開始までもうしばらく待ってほしい」とつけ加え、視聴者へのメッセージも忘れなかった。

「Born Again」は2度の人生で絡んだ3人の男女の運命と復活を描く、“ミステリー転生メロ”だ。4月20日夜10時に韓国で初放送される。

記者 : チョ・ヘリョン