「オー・マイ・ベイビー」チャン・ナラ、4年ぶりにラブストーリーに挑戦“本当の幸せを見つけていく物語”

TVREPORT |

写真=tvN
tvN新水木ドラマ「オー・マイ・ベイビー」で4年ぶりにラブストーリーに挑戦するチャン・ナラが「一緒に笑えるドラマで挨拶することができ、嬉しい」と感想を伝えた。

「オー・マイ・ベイビー」でチャン・ハリ役を務めるチャン・ナラは「大人たちがそれぞれの本当の幸せを見つけていくストーリーであり、深い共感を得ることはもちろん、感動的なシーンも多いだろう」と紹介した。

チャン・ナラは「この作品は、恋、結婚、妊娠、育児など誰もが悩む問題を共有し、一緒に笑えるドラマだ。コ・ジュン、パク・ビョンウン、チョン・ゴンジュなど、魅力溢れる先輩、後輩と一緒に意気投合し、撮影現場は常に楽しい」とコメントした。

チャン・ナラは4年前に放送された「もう一度ハッピーエンディング」以降、「オー・マイ・ベイビー」で久々のラブストーリーに挑戦する。「皇后の品格」「ゴー・バック夫婦」「VIP」まで、幅広いジャンルを行き来しながら演技力と、作品のヒット両方を認められてきたチャン・ナラが届ける大胆なキャラクターが好奇心をくすぐっている。

ともに公開された撮影現場の写真には、ロングヘアを短く切ったチャン・ナラが写っている。特に手から電話を離さないほどプロフェッショナルなキャリアウーマンであると同時に、退社後一人で食事とお酒を楽しみながら自身だけの幸福を見つける大人の一面が劇中のチャン・ナラへの期待を高めた。

劇中でチャン・ナラは結婚はしたくないが子供はほしい、率直で堂々とした育児専門雑誌の記者チャン・ハリ役を演じる。美貌、実力、性格まで誰もが夢見る完璧な理想の女性であるが、すでに10年も恋愛をしていない、恋愛細胞さえ再生不可能な彼女は、それでも心ときめくロマンスを夢見ている。

「オー・マイ・ベイビー」の制作陣は「チャン・ナラは撮影の際にチャン・ハリに完璧に溶け込むために全力を尽くしている。撮影を重ねるにつれて、チャン・ナラ以外の人がチャン・ハリを演じることは想像もできないほどキャラクターと200%のシンクロ率を見せている。作品ごとに共感できる演技力で視聴者に感動を届けているチャン・ナラが『オー・マイ・ベイビー』で展開する活躍、より深くなった演技の底力を見守ってほしい」と伝えた。

「オー・マイ・ベイビー」は、結婚はせず子供だけを産みたい率直で堂々とした育児雑誌の記者チャン・ハリと、遅れて彼女の目にとまった3人の男性の“授かり必須ロマンス”を描く。5月に放送がスタートする。

記者 : チョ・ヘリョン