花柄からピンクまで…チュ・ジフン、個性溢れるスーツファッションが話題

@STYLE |

まさにチュ・ジフンの時代が開かれた。これまでスクリーンで活発な活動を続けてきた彼が、最近Netflixドラマ「キングダム2」からSBS金土ドラマ「ハイエナ」に出演して、大衆を魅了している。限界を知らない素晴らしい演技で活躍を続けている彼は、作品のヒットと相まって、さらに人気を博している。名に恥じない演技力と共に、磨きをかけた彼のビジュアルも目を引く。特に、最近出演中の「ハイエナ」で少しの隙も許さないと言わんばかりに完璧なスーツ姿を見せたチュ・ジフン。ルックスから演技、ファッションまで、神がすべてを授けたという意味のいわゆる“シンモルナム”と呼ばれるチュ・ジフンの胸キュンスーツスタイルをまとめてみた。

2019年7月18日/ 第24回春史映画祭」

真のファッショニスタは、目立たず着飾るもの。授賞式のフォトウォールに参加したチュ・ジフンが、無駄なくすっきりとしたファッションで、クラシックなスーツルックの真骨頂を見せた。キリッとした白いシャツにストライプのスーツを合わせ、光沢が際立つエナメルシューズを着用して、洗練されたスタイルに仕上げた。


2019年5月23日/「TOD'S」のイベント

Tシャツの上にさりげなく着たスーツの組み合わせ。多くの女性たちが好むファッションをチュ・ジフンが披露した。この日彼は、ホワイトのTシャツにアイボリートーンのスーツを身にまとい、カジュアルなブラックスニーカーを合わせて、飾らないようでも上品なファッションを演出した。


2019年2月11日 ドラマ「アイテム」制作発表会

着る人を選ぶという花柄のスーツも完璧に着こなすチュ・ジフン。スカイブルーのスーツに赤い花が散りばめられたユニークなスーツを身にまとったチュ・ジフン。インナーのタートルネックとシューズをシンプルなホワイトにし、過度に見えがちなスタイルを中和させるセンスを見せた。


2019年1月21日/ドラマ「キングダム」制作発表会

男性的な美しさが際立つスタイルで、制作発表会の現場をファッションショーのランウェイにしてしまった。抜群のビジュアルを誇る彼に、インナーはなくても問題ない。インナーなしに韓服を連想させるネイビートーンのスーツだけを身にまとい、シックな魅力を見せた。


2018年11月23日/「第39回青龍映画賞」レッドカーペット

ピンク色もセクシーに着こなす。シャツ、ジャケット、パンツ、ネクタイまですべてピンクに揃えたチュ・ジフン。シューズは黒いローファーを選んでシックな魅力を加え、髪は後ろにながし、男らしさを強調した。

記者 : ファン・ヨンド