「天気が良ければ訪ねて行きます」ソ・ガンジュン&パク・ミニョン、お互いの気持ちを確認

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「天気が良ければ訪ねて行きます」 放送画面キャプチャー
ソ・ガンジュンが本心なのかと心配するパク・ミニョンに再度キスし、自身の気持ちを確認させた。

30日に韓国で放送されたJTBC「天気が良ければ訪ねて行きます」では、互いの恋心を確認するウンソプ(ソ・ガンジュン)とヘウォン(パク・ミニョン)の姿が描かれた。

同日、ヘウォンはウンソプに気持ちを告白し、ウンソプはそんなヘウォンの手を取ってキスした。

その後、ウンソプはソウルに戻り、本屋で再会した二人。ウンソプはヘウォンに「一緒にイベントに行こう」と誘った。ヘウォンは「嫌よ。行かない。私といるのが居心地悪そうだから。後悔しているようだし」と答えた。

すると、ウンソプは「後悔していない」と本心を表した。「それをどうやって信じる?」というヘウォンの言葉に「もう一度して、ミスじゃないことにしよう」と言ってキスした。

甘いキスを交わしたヘウォンは「あなたが私のことを嫌っていると思ってた」と言い、ウンソプの胸に抱かれた。

記者 : キム・ミンジュ