放送開始「なんとなく家族」ソン・ドンイル&チン・ヒギョン、抱腹絶倒バラエティドラマの幕開けを知らせる

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=TV朝鮮「なんとなく家族」放送画面キャプチャー
「なんとなく家族」が初披露された。

昨日(29日)韓国で初放送された総合編成チャンネルTV朝鮮の新しいバラエティドラマ「なんとなく家族」は、名演技を披露したソン・ドンイル(ソン・ドンイル役)、チン・ヒギョン(チン・ヒギョン役)、キム・グァンギュ(キム・グァンギュ役)、オ・ヒョンギョン(オ・ヒョンギョン役)から、只者ならぬ個性で世間の注目を集めたソ・ジソク(キム・ジソク役)、イボン(イボン役)、CLC クォン・ウンビン(ソン・ハヌル役)、PENTAGON ヨウォン(ヨウォン役)、キム・ミンギョ(キム・ミンギョ役)、アンドレアス(レオ役)、キル・ウネ(キル・ウネ役)、ソ・ヨヌ(キム・ヨヌ役)まで、特色あふれるキャラクターたちの饗宴を通じて、大ヒットバラエティドラマの幕開けを発表した。

まず、ソン・ドンイルは登場から自他共に認める躍動感あふれる“おやじ美”を発揮し、圧倒的な存在感をアピールした。まるで自分の父親を見ているような、姿が視聴者のお笑いのツボを刺激した。彼はテレビを見て足をかくなど、親近感200%の姿を披露するかと思えば、キム・ミンギョ(キム・ミンギョ)とレオ(アンドレアス)に休むことなく叫ぶ姿で、ドラマ序盤から楽しみをもたらした。

それだけでなく、キム・グァンギュ(キム・グァンギュ)とオ・ヒョンギョン(オ・ヒョンギョン)は、留学の間に密かに家に帰ってきたソン・ドンイルの娘ソン・ハヌル(クォン・ウンビン)のために、必死の作戦を繰り広げて注目を集めた。ソン・ハヌルの部屋だった場所に新しい人が入居して、再び家から出て行かなければならなかったからだ。これを受けて時間を稼いでほしいと頼むオ・ヒョンギョンのミッションを受けて演歌を熱唱するキム・グァンギュの苦労は、視聴者にエキサイティングな楽しさをプレゼントした。

一方キム・ジソク(ソ・ジソク)とイボン(イボン)は、腹筋崩壊のロマンス劇でコミカルさを倍増させた。イボンは酒パンを食べて酔っ払い、泥酔の末キム・ジソクに告白をして、あたり構わず大きな声で歌うなど、あきれる程の酒癖でドラマにコミカルさを倍増させた。

一方放送終盤にソン・ドンイルとチン・ヒギョンは、ソン・ハヌルが韓国に帰って来たことを知ることになって注目を集めた。彼らはイボンが酒に酔っぱらった姿が盛り込まれた防犯カメラを確認していたところ、ソン・ハヌルの様子を発見して衝撃を受けたまま話ができない姿で、次週の放送で明らかにされる彼らの話に関心を集めた。

記者 : イ・スンギル