イ・ジフン、新ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」スチールカットを公開…寂しげな眼差しに隠された事情とは

Newsen |

写真=Victory Contents
「一緒に夕飯食べませんか?」 イ・ジフンが、ロマンチストと悪い男を行き来する魅力的な“初恋男”に変身する。

5月に韓国で放送が始まる予定のMBC新月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」は、別れの傷と“一人文化”によって愛への感情が退化した二人の男女が、夕食を通じて感情を回復し愛を見つけていくおいしい“食ロマンス”だ。ソン・スンホン、ソ・ジヘ、イ・ジフン、Apink ソン・ナウンが、異なる愛と恋愛観を持った4人の男女を演じ、4角関係のロマンスを予告した。

劇中でイ・ジフンが演じるチョン・ジェヒョクは、ウ・ドヒ(ソ・ジヘ)の初恋で、同じ大学の先輩と後輩として出会った二人は、初々しく可愛らしいキャンパスカップルだった。しかし、ジェヒョクは卒業する頃、ドヒに一方的に別れを告げ、突然留学に行ってしまう。別れる時は思いやりがなく誠意がなかった悪い男だが、付き合っている間は誰よりも優しかったロマンチスト。そんな彼が5年ぶりにフリーランス医学専門記者になり、ドヒの前に現れてやり直そうと話す。

公開されたスチールカットでイ・ジフンは、初恋のお手本のような洗練されたファッションとハンサムなルックスで目を引く。そこに身についたように自然なマナーで誰かの車のドアを開け、チョン・ジェヒョクのキャラクターの魅力を倍増させる。別のスチールカットでは、憂愁に包まれた眼差しで切なく寂しげな雰囲気を醸し出し、ドラマの中の彼にどんな事情が隠されているのか好奇心がくすぐられる。

記者 : パク・スイン