今月の少女 チュウ「覆面歌王」に出演した感想を明かす“意味のある経験…成長のきっかけになった”

TVREPORT |

写真=今月の少女公式Twitter
今月の少女 チュウがMBC「覆面歌王」に出演した感想を明かした。

チュウは29日、今月の少女公式SNSアカウントに「Oribit(ファンクラブ)の皆さんに歌を聴かせたくて、春の少女で挨拶することになった」と出演のきっかけを説明した。

続いて、彼女は「何よりもたくさんの方々に私の歌を聴かせることができてよかった。残念な部分もあるステージだったが、本当に意味のある経験で、自分で成長できる一歩を踏み出せるようになって幸せだ」と付け加えた。

出演の感想と共に掲載された写真でチュウは「覆面歌王」控室の前で、自分がかぶった仮面を持って笑っている。続いた写真では頬を膨らませており、視線を集める。

チュウは韓国で29日に放送されたMBC「覆面歌王」第2ラウンド競演で春の少女で登場し、歌手イルギイェボ(日気予報)の「あなたさえいれば」を披露した。半月プリンスとの対決でわずか1票差で第3ラウンドに進出することができなかった。

チュウが所属している今月の少女は、最近2ndミニアルバム「#」の活動を成功裏に終えた。

記者 : ホン・ジス