防弾少年団 V、ソロ曲「Sweet Night」が米ビルボードのデジタルセールスチャートで2位を記録

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
防弾少年団 Vが自作曲「Sweet Night」でビルボードチャートに再びランクインした。'

Vの「Sweet Night」は3月第4週目のビルボードデジタルソングセールスチャートで2位を記録した。

米経済専門誌のフォーブスはこのニュースを伝えながら「Vはソロとして興行に成功し、グループのメンバーたちと共に韓国のアーティストとして貴重な業績を成し遂げた」と伝えた。

Vがプロデューシングと歌唱を担当したJTBC「梨泰院クラス」のOST「Sweet Night」は公開直後から韓国国内外で大きな関心を集めた。発売後はアメリカを含めた世界80ヶ国のiTunesトップソングチャートで1位を記録するなど、様々なチャートにランクインして話題を集めた。

記者 : パク・ヒョンミン