「梨泰院クラス」キム・ダミ、完璧なスタイルで着こなす個性的なファッションに注目

@STYLE |

映画「魔女」とJTBC「梨泰院(イテウォン)クラス」、2つの作品だけで人々に自身の名前を確実にアピールした新人女優キム・ダミ。彼女は、映画「魔女」で豪華な先輩俳優たちの間でもひるまず、キャラクターを200%演じこなして、授賞式で新人賞を総なめにし、“怪物新人”という肩書きを獲得した輝く新星だ。現在韓国で放送中の「梨泰院クラス」も、原作とのシンクロ率に対する懸念はあったが、素晴らしい演技とキャラクターで、そのすべての議論を一瞬にして払拭してしまった、桁外れの魅力の持ち主だ。小さい顔にクールな表情で、メイクやスタイリングによって180度変わり、千の顔を持つキム・ダミ。170cmの長身とスタイルで、どんな服もキム・ダミだけの雰囲気で着こなす彼女は、アパレルから化粧品までさまざまなブランドからラブコールを受け、次世代のファッションアイコンとして浮上している。どんな服を着てもモデルのような魅力を誇るキム・ダミのファッションスタイリングに迫った。


2020年1月30日、ドラマ制作発表会

キュートながらもクールな劇中のキャラクターとシンクロ率100%だった制作発表会スタイリング。大小様々な星柄は、ガーリーなブラックラッフルワンピースをファンキーなものに変える。そこにストリートムードを色濃く漂わせるエナメルウォーカーを合わせ、ハツラツとしたキム・ダミの魅力を倍増させた。


2019年11月21日、授賞式のレッドカーペット

すらりとしたキム・ダミのスタイルが輝いた授賞式ファッション。オーバーサイズのジャケットに、広いベルトデザインでボディラインを強調し、都会の女性らしい黒のワンコーディネートファッションに仕上げた。


2019年10月28日、映画祭ハンドプリントイベント

シンプルなポニーテールヘアに、ドロップスタイルのイヤリングを合わせて、他のアクセサリーは排除し、上品ながらもエレガントなファッションを披露した。ミニマリズムのお手本を見せたベストスタイリング。


2019年10月25日、チャリティーキャンペーン

オーバーサイズのスカートスーツに、白いタートルネックを合わせ、ストッキングまでホワイトで合わせた。平凡そうなホワイト基調のファッションに意外性を与えたのは、クロコダイル生地が際立つ強烈なレッドカラーのニーハイブーツ。果敢なミックス&マッチで、次世代ファッショニスタらしい一面を見せた。


2019年10月5日、映画祭レッドカーペット

アンバランスなラッフル装飾が愛らしい魅力を倍増させた黒いドレスファッション。片方だけカットオフされたオフショルダー装飾にマーメイドシルエットまで加わえられ、キム・ダミのラブリーな雰囲気を際立たせる。

記者 : イ・ミンギョン