防弾少年団、2冠達成の快挙「第34回ゴールデンディスクアワード」3月30・31日にノーカットで日本初放送決定!

KSTYLE |

世界のヒットチャートを席巻している防弾少年団が、“韓国のグラミー賞”と呼ばれる「第34回ゴールデンディスクアワード」で、史上初となる「デジタル音源部門」「アルバム部門」2部門の大賞を獲得! TBSチャンネル1では、本アワードを完全ノーカット放送。さらに、テレビ初公開となる貴重なレッドカーペットの模様も追加してお届けする。

2020年1月4日(土)、5日(日)の2日間にわたり、ソウル・コチョクスカイドームで開催されたゴールデンディスクアワードには、防弾少年団、SEVENTEEN、TWICEなどトップアーティストらが多数出演。

その中でも、2つの大賞を受賞した防弾少年団は圧倒的なステージを見せつけた。17本もの火柱が立ち上がる中、牙をむき出しにした巨大な黒豹のセットから登場した防弾少年団は、力強いビートが効いたヒップホップにあわせ、エネルギッシュで強烈なダンスで観客を圧倒。全米チャート「ビルボード200」で4度目の1位を記録したアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の収録曲を含め、全5曲をすべてフルコーラスで披露。約25分にも及ぶ圧巻のステージは、まるでワールドツアーの単独コンサートのような熱狂ぶりだった。大賞受賞後のスピーチでは、何度もファンに感謝の想いを伝え、会場から悲鳴に近い大歓声が沸き上がった。

また、防弾少年団の弟分グループTOMORROW X TOGETHERも「新人賞」を受賞。激しいダンスを踊りながらバスケットボールのダンクシュートを決めるという難易度の高いパフォーマンスで観客を魅了した。MCは、日本でも人気の高い歌手イ・スンギと、世界の映画史を塗り替えた映画「パラサイト 半地下の家族」で強烈な存在感を発揮した女優パク・ソダムが務め、会場を盛り上げた。

いまや世界の音楽界で注目されるK-POP。そのK-POPを牽引する防弾少年団の功績は計り知れない。彼らが新たな歴史を刻んだ圧巻のステージを堪能してほしい。どうぞお楽しみに!

■放送情報
「第34回ゴールデンディスクアワード~レッドカーペット付き・日本語字幕版~」

<放送日時>
2020年3月30日(月)午後9:00~深夜0:10【Day1デジタル音源部門】
2020年3月31日(火)午後9:00~深夜0:20【Day2アルバム部門】

<出演者>
防弾少年団、SEVENTEEN、TWICE、GOT7、MONSTA X、NCT DREAM、NU'EST、ASTRO、Block B ジコ、TOMORROW X TOGETHER、AB6IX、ATEEZ ほか

<MC>
イ・スンギ、パク・ソダム ほか

放送チャンネル:CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」

■関連サイト
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2378/

記者 : Kstyle編集部