パク・ウンビン、新ドラマ「ブラームスが好きですか」に出演確定…主人公の音大生役に抜擢

TVREPORT |

写真=NAMOO ACTORS
女優パク・ウンビンがSBS新月火ドラマ「ブラームスが好きですか」の出演を確定した。

27日、所属事務所NAMOO ACTORSは「ドラマ『ストーブリーグ』で最年少運営チーム長イ・セヨン役を務め、大きく愛されたパク・ウンビンが、ヴァイオリン専攻の音大生を演じることになった。パク・ウンビンはSBS新月火ドラマ『ブラームスが好きですか』の主人公チェ・ソンア役を務め、熱演する予定だ」と明かした。

パク・ウンビンが出演を確定した「ブラームスが好きですか」は才能と現実の境界で彷徨いながらそれぞれの幸せを見つけていく、音大生たちの夢と愛を描いたドラマだ。主人公チェ・ソンアは韓国最高の大学で経営学を専攻したが、卒業後に4回も試験を受けて同じ学校の音大に進学した独特な経歴の持ち主だ。

進路に悩む音大4年生のチェ・ソンアが文化財団のインターンをはじめながら世界的なピアニストジュニョンに出会って経験する仕事と恋に対する物語という説明だけで、キャラクターとストーリーに対する好奇心を高めている。

現実と理想を行き来するチェ・ソンアの繊細な感情線をパク・ウンビンがどう演じるか、早くも期待を集めている。パク・ウンビンは出演確定後、すぐにヴァイオリンの練習に入り、リアルな演技に対する努力に没頭しているという。

パク・ウンビンは「今年の夏を『ブラームスが好きですか』と一緒に過ごすことになってときめいている。音大生チェ・ソンアを通じて若者たちの断面をどんな風にお見せすることができるか私も気になる。ヴァイオリンも熱心に練習しながら撮影を準備しているので多くの期待と応援をお願いしたい」と感想を伝えた。

SBS新月火ドラマ「ブラームスが好きですか」は4月から撮影を始め、今年下半期に韓国で放送される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン