防弾少年団 ジミン、生配信でファンに挨拶「お互い会える日を待とう…心配しないで」(動画あり)

Newsen |

防弾少年団 ジミンが「アイドルとして長く働くことが夢」と明かした。

ジミンは26日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」で個人放送を行った。

ジミンは予告していた「V LIVE」放送がやや遅れた理由に対し、「体調が悪くて完璧に回復してから会いたかったため」と説明した。

ジミンは「病気の人が誰もいないことを望む」とし「見に来てと早く言いたいけど、公演を見に来て病気になる人が出てはいけないから」と言った。また「この問題(新型コロナウィルス)についてメンバーたちと話し合ったし、メンバー皆がコンサートの後にファンの中で誰も病気になることを望んでない言った」と伝えた。ジミンはファンにたくさん会いたいが、会っていない間にも僕たちは一生懸命に準備している」とし、「お互いに会える日を待とう。心配しないで」と付け加えた。

ライブの途中、あるファンが「お兄さんの夢は何ですか?」と尋ねると、ジミンは「僕の夢はいつも同じで、この仕事を長くするのが夢だ。僕はこの質問をたくさん受けて来たし、僕の答えはいつも同じだ。僕はこの仕事が長くしたい。皆さんも僕たちと一緒に歌って踊って、お互いに楽しく遊ぶのが好きじゃないか。僕もそれが好きでこの仕事を長い間するのが夢だ。アイドルという職業で長く長く活動することが夢」と答えた。

今回のアルバムで一番好きな歌は何かという質問には、「00:00 (Zero O'Clock)」という楽曲がとても好きでたくさん聴いているとし、RMが書いた歌詞がとてもいいと感嘆した。彼は「時計の秒針と分針が重なった時、世の中はほんの少しだけ息を堪える」という歌詞が感動的だと付け加えた。

また、初めてプロデュースした楽曲「友達」がアルバムに収録された裏話も伝えた。当時作っていた3つの楽曲の中から進行が難しかった3番目の楽曲が選ばれ、ジミンの雰囲気に合わせて修正し、アルバムに収録することになったという。「アルバムに収録されたという話を聞いた時、本当に幸せで感謝して嬉しかったし、聴けば聴くほど一番感動的な楽曲だ」と語った。

「ダイエットはどういう風にやりますか?」というファンの質問に、ジミンは健康に体調管理をし、ダイエットはしないでほしいとアドバイスした。

ジミンは生配信中、ファンの質問を読み上げながら「とても会いたかった」と話した。誕生日を迎えたファンの全員に直接お祝いの歌を歌ってあげたり、誕生日の日には親に感謝しなければならないとし「ホソク(J-HOPE)兄さんの誕生日は兄さんの両親に『お母さん~お母さんが主人公です、ありがとうございます』」と電話したエピソードも紹介した。

ジミンは同日の生配信後、アメリカ、イギリスなど世界46ヶ国で100万人以上のトレンディングを記録し、SNSを盛り上げた。

防弾少年団、新曲「Stay Gold」がドラマ「らせんの迷宮~DNA 科学捜査~」主題歌に!主演の田中圭も絶賛“とにかくものすごくカッコいい曲”

春のトレンド!防弾少年団 ジミンからTWICE ナヨンまで、韓国スターたちの注目アイテムは



記者 : ファン・ヘジン