アンテナミュージック、悪質ネットユーザーへの法的対応を予告「アーティストが被害に」

Newsen |

写真=アンテナミュージック
アンテナミュージックが悪質な書き込みを残したネットユーザーに法的対応を予告した。

アンテナミュージックは26日、公式SNSなどを通じて「最近、アンテナミュージック所属のアーティストに対する虚偽事実の流布及び悪意のある誹謗、人身攻撃性の発言が含まれた書き込みにより、アーティストの名誉毀損及び精神的被害が発生している」と知らせた。

続けて「アンテナミュージックでは、独自のモニタリングを通じて内部で収集した資料を基に、悪質な書き込みを作成したり、アーティストに暴言や悪口が書かれたメッセージを送った人々に1次警告措置を取り、今後も引き続き資料の収集および法律代理人との検討を通じて強い法的対応を続けていく」と明かした。

【アンテナミュージック 公式コメント全文】

こんにちは、アンテナミュージックです。⠀

まず、アンテナミュージック所属のアーティストにたくさんの愛と応援を送ってくださる皆様に感謝申し上げます。

最近、アンテナミュージック所属のアーティストに対する虚偽事実の流布及び悪意のある誹謗、人身攻撃性の発言が含まれた文章により、アーティストの名誉毀損及び精神的被害が発生しています。

これらの文章でアーティストだけでなく、ファンの方々の精神的被害まで懸念される状況と判断し、弊社は法務法人シンウォンを通じて法的措置を準備しております。⠀

アンテナミュージックでは、独自のモニタリングを通じて内部で収集した資料を基に悪質な書き込みを作成したり、アーティストに暴言や悪口が書かれたメッセージを送った人々に1次警告措置を取り、今後も引き続き資料の収集および法律代理人との検討を通じて強硬な法的対応を続けてまいります。

ファンの皆様はSNS、インターネット掲示板、非公開コミュニティなどでアンテナミュージック所属アーティストに対する悪質な書き込みを発見した場合、弊社のメールアドレスまでお知らせください。特に、閉鎖的な一部のコミュニティや非公開SNSアカウントに関する情報提供は、弊社の法的手続きの進行に大変役に立っております。⠀

弊社はこれからも良い音楽とアーティストをもっと多くのファンの方々と分かち合えるよう努力します。⠀

ありがとうございます。

記者 : イ・ミンジ